ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
心のアワ量を増やす
 私の周りにはスピリチュアルな知り合いや友人が多いのですが、今日はまた友人を通してスピリチュアルな先生に鑑定していただきました。その鑑定内容よりも面白い話を聞いたのでお伝えします。
 それは今から約3万年~5万年前の日本人が直感した宇宙、物質の構造、生命の本質である哲科学でカタカナの親にあたるといわれている<カタカムナ>の話だったのですがそれによると・・・。
ココロ(魂の原子=生命力)からサヌキ(男性的気質)とアワ(女性的気質)に分かれ、サヌキ(男)とは活動的要素であり、アワ(女)とは思いやりや愛情などの感受性である。人が成長する為にはアワ(女)の量を増やすことが大事でアワは努力しなければ増えないものでアワ量を増やす為には様々な経験が必要でチャレンジを乗り越える力を養うと思いやりや愛情といったアワが増える。そのアワが軸となり更に豊かさを持ったサヌキになる。
つまり心豊かな人生にする為に人は努力して<人を通して>成長しなければならないのです。ですから多くの人と接することも大事です。良い影響を与えてくれる人に出会うことです。
 今の教育を例にとると頭(サヌキ)で理解するのではなく心(アワ)で理解できる様に指導者は導かなければなりません。今の教育はサヌキ型教育なのです。
韓国では今、情操教育に焦点をあてた子供塾が人気らしいです。幼稚園や小学生を対象に自主性や創造性、他人との協調性など精神面の育成をめざす事に親達の関心が集まっている様です。
GM Art Grace Music Schoolでも今のところお問い合わせが一番多いのは未就学児童を対象にした音感クラスです。3歳児の親御さんのお問い合わせが多いのですが、できれば3歳児、4歳児、5歳児とクラス分けしての親子のグループレッスンをする予定です。7月開講予定でまだ期間があるのでご興味のある方は体験レッスンを受けてみて下さい。体験レッスンは初回のみ半額で親子で1500円です。きっと得るものはあると確信しています。
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-04-01 10:18 | その他
卓さん
 今日は私たちが週に一度の針治療でお世話になっている山本卓さんを紹介します。
もともと私と卓さんは小学校時代からの幼馴染みで私は数年前から、ギュラは昨年から、毎週2人揃って卓さんの針治療を受けています。その他にも週に1度は何らかの形で私たちは東洋医学のメソッドで予防をしています。ギュラも卓さんの治療は身体に合うらしく100%信頼しています。昨年は瀕死の白鳥状態だったギュラの身体がどんどん健康体に変化して身体が良くなると心の状態も良くなり、彼が本来もっている優しさがどんどん開花されています。そして本来持っている力が更にパワーアップして素晴らしいピアニストとして飛び立てる日を私は楽しみにサポートしているのです!
f0019063_1332486.jpg

[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-30 13:00 | GMフレンズ
GM Art Grace Music Schoolの音感レッスン
 音感レッスンについての質問があったのでご紹介します。
このメッソドはヤマハ四つ池センター(静岡県・浜松市)の講師の椙山知子先生のメソッドです。椙山先生は毎週金曜日に3歳児の親子を対象に音感レッスンをなさっています。椙山先生は本当に素晴らしい音楽教育家でいらっしゃって私は授業見学も何度かさせていただきましたが椙山先生は子供達の真の感性を開かせるレッスンをしています。私は椙山先生の講座を月に1度受講していますが音楽だけでなく教わることの奥がとても深いです。椙山先生から学んだことをベースに私なりにアレンジしたレッスンが音感レッスンです。
最近の子供達の感性は乏しくなっています。親御さんも含めて感動することが少なくなっているのではないでしょうか。それを音楽を通して親子がコミュニケートする。親子の感性を育てるレッスンが音感レッスンです。
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-29 11:08 | GM Art Grace
GM Art Grace Music School
 今日ジーエムアートグレイスミュージックスクールのページがオープンしました!!ぜひご覧ください。
ピアノレスナーの方でご興味のある方はぜひギュラのピアノレッスンを受けてください。去年の春にも特別レッスンという形で何人かの生徒さんにレッスンをいたしましたが非常に好評でした。ただ、大曲をもってこられた生徒さんは体力を必要とされていたので大変そうでしたがギュラの教え方は非常に上手です。去年レッスンした生徒さん方の皆さんに共通して言えたことは彼いわく、日本人は手首が固い、そうです。そしてテクニックで弾くのではなくハートで弾けと。どうしても頭で考えてしまうのが日本人らしいのです。音大生やピアノの先生方でもこの2点は皆さん共通して言われていました。これからは小学生のピアノレスナーも育てていきます。小学生はジュニアコースでギュラが責任をもって育てていきます。私の役割はスクールの運営とジュニアコースに入るまでの生徒の音感レッスンと準備コースのレッスン、全てのレッスン生のフォローです。
特にジュニアの生徒様にはピアノが練習できる環境にあることと練習のピアノは電子ピアノではないことを条件にしました。電子ピアノがなぜよくないかというと指と耳が育たないからです。そして電子ピアノは辞める生徒の率も高い。本気度が低いのです。
今の忙しい子供達にはピアノの練習時間が十分にとれないのが現状ですがこちらも真剣に育てていくつもりですので向上心のあるお子様だけをレッスン生にしていこうと決めました。
学校教育のプログラムのなかで消えていく音楽の授業。なおさら音楽の素晴らしさを子供達に伝えていかなければなりません。
何でもいいのです!塾での勉強より子供達に必要なのは<特技>です!心に<幹>を持てる様に導いてあげましょう。それが<音楽・ピアノ>といえる子供達、ピアノレスナーを育てていくのがGM Art Grace Music Schoolの使命です!
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-28 15:46 | GM Art Grace
君島十和子さんのイベントに参加して
 私は君島十和子さんのファンクラブ、フェリーチェトワコに入会しているのですが、今日はリッツカールトン大阪でファンクラブのイベントに参加しました。今回は十和子さんの旦那様の誉幸氏も参加していらっしゃって夫婦漫才ではありませんが、夫婦でトークするシーンもありましたが、私は見ていて微笑ましい夫婦だな、と思いました。
夫婦はプラスマイナス(陰陽)である、といわれますが、十和子さんご夫婦も非常にバランスのとれているご夫婦だと思いました。2人でいるといいオーラを発する夫婦は見ていて気持ちが良いですね。
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-25 23:27 | その他
オーラの泉
 スピリチュアルカウンセラー江原啓之氏と美輪明宏氏の番組でオーラの泉という番組がありますがご存知でしょうか。毎回芸能人のゲストを招きその人の使命などを前世や守護霊様を通してカウンセリングする番組で、先日特番があり綾戸智恵さんがゲストの時に綾戸さんと今の息子さんは前世も親子でお互いにこの世で会うために生まれてきた、と。素晴らしいですね。
実は私とギュラもお互いにこの世でまた再び会うために生まれてきた気がします。2年前にリッツカールトン大阪でのピアノ演奏の仕事で初めて日本にやってきたギュラはやってきた当初は不安で寂しくてよくひとりで大阪の街を歩いていたらしいのです。その1か月後にリッツでたまたまお茶を飲みにきていた私と出会ったのです。ギュラは日本に私に会いにきたのです。それからは不思議なスピードで事がとんとんと運びました。ギュラは劇的に変化して私も変化しました。
私は不思議とスピリチュアルな友達や知り合いが多いのですが今日もある方に言われました。
輪廻転生で私たちはきょうだいから始まり前世も夫婦でまた来世も夫婦だと。この方だけでなく他の方にも似たような事をいわれています。 
大事なのは私が思っていた通り私たちは2人3脚で2人でひとつだということです。それだけ強烈な縁があるということです。私たちは素晴らしいご縁で出会ったということです。そこで燃えるのは私の使命感です。この2人で社会貢献もできる様なメッセージを音楽を通してしなければならない、そんな気がします。私はこの7月にGM(Gyula&Miyuki) Art Graceという会社とGM Art Grace Music Schoolという音楽教室を開講します。GM Art Graceの方では7月中に2つのイベントを計画しているのでいろんなことがこれから同時進行しますががんばって成功させるつもりです。
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-23 11:47 | その他
ギュラの家庭環境
 ギュラの父親はジャズピアニストで音楽教師、母親は小学校の先生でした。(今はリタイヤしています) 6つ年上のお兄さんはコントラバス奏者で今ハンガリー・ブダペストのオペラハウスを中心にヨーロッパ中のオーケストラで演奏中、3つ年上のお姉さんは元バレエダンサー、そしてギュラはピアニストということで音楽一家の中で育ちました。父親の家系がジプシーミュージシャンだった影響でギュラは父方の影響を受けているらしいです。
ギュラは幼少の頃から父親の影響でピアノに興味を持ったらしいです。ピアノに関してはきょうだい3人とも弾いていたそうですが、結局ギュラだけがピアノを選んだ様です。
ピアノの練習に関しては父親が厳しかったらしく学校(ハンガリーの学校は昼過ぎに終わる)から帰るとすぐピアノの練習で1日10時間も弾いていたらしいのです。それで今のピアニスト・ギュラが出来上がった訳です。才能プラスやはり練習量!!なのですね。
日本でいう中学生時代にはショパンを弾きこなし今でも彼はショパンは練習曲だと言って暗譜で演奏しています。ですから日本人はコンサートでショパンを聴くのが好きですが彼はショパンをコンサートで演奏したがらないのはその当時を思い出すのでしょうか?
彼のピアノのレパートリーを良く質問されますが、何でも弾けるので返事に困るときがあります。彼のピアノの練習の時の曲を聴くと面白いのが彼は暗譜で思いつくままにいつも練習しているのですが曲のバリエーションは豊かです。バロック、古典、ロマン、印象派、近代、現代、ジャズまで演奏しているのですがバッハを弾いていたかと思うと突然ジャズが飛び出してきて、そうかと思うと急にモーツァルトがでてきたり、そうかと思うと急に音がなくなって静かになったと思うとトイレに行っていたり。ピアノの練習とトイレが1セットのピアニストです!!
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-22 23:21 | その他
子育ては宝探し
 今日は某化粧品での買い物の最中に顔なじみの店員さんと話をしていて感じたことをお話します。その女性には小学校1年生の女児がいてそろそろ塾かピアノに通わせようかと話していました。私は音楽家であり音楽教育家でもあるので塾に通わせるよりもっと大事な<心>の教育を勧めました。そのひとつとして私は音楽を勧めました。
音楽でなくても良いのです。子供の魂が何をしている時に一番輝くのか見つけてあげるのです。それが<宝探し>なのです。一緒に<宝探し>をするのです。それには親が子供に接する機会も必要ですが・・・。(それが十分にない親が多い・・・)
宝とは<特技>です。宝がある子供とない子供では精神に差がでます。宝のある子供は自分の心に<幹>ができるのです。幹が出来ると粘り強さができて多少のことではくじけない子供になります。親が他人と比べないことです。学力は好きなものであれば本人が努力しますし、学力は変化していくものです。夢や目標もしかりです。大事なのは親が子供の宝探しのお手伝いをしてあげることです。それが早く見つかれば神童になる可能性もあります。私が思うには今のお母様方は目先のことに気をとられて焦っている様に見えます。人生は長いのですからゆったり構えれば良いのです。でも、学校教育に任せられないのが現状ですね。
例えば子供の進学についてですが、この子は公立に向いているのか、私立に向いているのか、国立に向いているのか、またその学校の校風もあります。それを事前にリサーチするのが親の役目であり、けして親の自己満足で学校を選んではいけないのです。子供に関わることは何をするにも子供の<天分>を見極めることが大事です。
音楽は情操教育にとても役立ちます。特にピアノは他の楽器と比べ10本の指を別々に使って弾きますから一番練習量も要ります。ですから練習がおっくうになってピアノをやめていくのがほとんどです。
私は今も少人数の子供にピアノを教えていますが今の教室をリニューアルして7月にGM Art Grace Music School(スクールの詳細は3月末にホームページに掲載予定)を開講しますが今までの様にどんな生徒でも受け入れるのではなく、こちらも生徒を選ばせてもらって入会していただく形にします。ハンガリー人ピアニストのギュラが日本に根をおろして真剣に日本のピアノレッスン生を育てるのですから条件設定をしました。まずは電子ピアノではなく木のピアノ、アップライトピアノかグランドピアノで練習できる環境にあるかということ。家での環境が一番大事です。もし子供に・・・になって欲しいと願うならばその環境に家を作り替えて子供の脳に植え付けることです。それが幼ければ幼い程脳に早くインプットされます。<環境が脳を作る>のです。そして脳が才能を発揮する。
例えば音楽家にしたいと思うならば家では常にクラッシック音楽を流す、テレビもクラッシック放送、インテリアもヨーロッパ調に。家には楽器があり、誰かが演奏している。まさしくピアニスト・ギュラが育った環境もまさしくこれでした。次回はピアニスト・ギュラの家庭環境についてお話しましょう。
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-20 23:47 | GM Art Grace
GMハウス公開
 私たちの入籍で何人かの方からお祝いをいただきました。お心遣いをいただきましてありがとうございました。 
今日は私たちの事務所兼自宅のリビングを紹介します。
家具は私のこだわりでアルフレックスで揃えました。
f0019063_14193477.jpg

ダイニングです。風水では丸い木製のテーブルは家族の団欒をもたらす、または話が丸くまとまる、ということで良いとされています。いすの張り地は黄色とベージュの間の色です。風水では黄色やオレンジはまた会話のはずむ色とされています。また、黄色は胃の治療色、オレンジは肝臓の治療色です。そしてテーブルの上にはいつも花を。
f0019063_14283637.jpg

リビングのソファの色はベージュで私の特にこだわったアルフレックスのヴォ―タのソファです。ここで仮眠できる様にと思って買いました。でもほとんど家でゆっくり過ごすひまがありません。大きなソファを置くには狭い空間ですが結構気に入っています。
f0019063_14322272.jpg

カーテンもベージュです。ベージュは住んでいる人をエレガントに見せてくれる色です。ベージュの空間にいる奥様はエレガントになる、と言われています。(笑)
家にはテレビがありませんが寂しくありません。家ではいつもモーツァルトが流れています。モーツァルトの音楽は右脳を活性化させると言われています。そして私のお気にいりのランプベルジェのアロマを焚いています。6階なので夜は夜景が綺麗で方角が東南なので晴れた日には朝日がさんさんとふりそそぎとても気持ちの良い家です。ぜひお越しください。
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-15 23:13 | GM Art Grace
森田順子先生のクォンタイムリンパ(量子力学)
 今朝はギュラの5月12日に東京で行なわれるコンサートの成功祈願に東の伊勢神宮と言われている東京大神宮に行ってきました。たくさんの良い縁に恵まれることを願って・・・
f0019063_1350920.jpg

そして午後は私たちが月に一度通っているリンパマッサージに。
お世話になっている森田先生は不思議なエネルギーの持ち主で体のリンパの流れの悪い所を察知して流してくれます。流れの悪いリンパを流すときはとても痛いのですが、施術後はすっきりします。私は約3年、ギュラは昨年の4月からお世話になっていますが、ギュラが最初にこのリンパマッサージを受けた時は彼の体はまるで鉛の様に硬く、まるでロボットの様に冷たく、先生はエネルギーを過剰に使うあまり汗だくになっていましたが、彼の体は回を重ねるごとに人間の体に・・・!そして今回は劇的な変化が・・・!今までしこりのあった部分(悪い所の塊)がすっきり消えたと!!彼は何年か前から右手の故障をかかえ、故障前の様に指が動かなくなっていたのが彼の悩みだったのですが、これで本領発揮できると思うと私もとても嬉しかったです!
f0019063_1435048.jpg

森田先生には命を救っていただきました!
(森田先生のリンパマッサージについてのお問い合わせは森田式リンパで検索してください)
[PR]
# by gm-artgrace | 2006-03-09 13:45 | GMフレンズ


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧