ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今日からDM発送開始しました♪
 8月28日のアフタヌーンコンサートのチラシDM、本日発送開始しました。

今日は603通、明日は約400通めざして、作業中です。

GMのコンサートにご来場された方には順番に届くと思います。

お申込みお待ちしております♪
f0019063_17182070.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2012-04-15 17:19 | GM Art Grace
奈良県吉野の桜
 今日はごひいきにして頂いている社長様のグループのプライベートコンサートのため、奈良県吉野に行きました。
f0019063_16462664.jpg

桜がところどころでしたが、美しい満開でした。
f0019063_16473587.jpg

吉野まで車で2時間、昼前に到着して、お昼を食べてから、私の大好きな♪お寺参りに行きました。
金峯山寺では蔵王大権現様が特別ご開帳ということで、人も多くにぎわっていました。

今日はご朱印帳デビューもしました♪
f0019063_1655477.jpg

ご朱印帳の色は当日私が来ていたジャケットと同じ色で♪ 金峯山寺からスタートです♪
f0019063_16552451.jpg

愛染明王様と不動様にお参りすると不思議体験もあったりして、パワーをたっぷり感じました。

800超の階段を下ると脳天大神龍王院に行くことができます。
ひとりでさっさとお参りしました。
f0019063_16511120.jpg

四国の金毘羅様のあの長い階段からするとへっちゃらな階段でした。
f0019063_16515819.jpg

階段の途中に小さな滝があるのですが、ここでも龍神様の強烈なパワーを感じました。
f0019063_1652323.jpg

脳天様にたどりつくとちょうど住職さんがほらを吹いて行の最中でした。(ラッキー♪)
金峯山寺と違って、人が少なく、静かで、より神聖な場所でした。

次は東南院に行って、大日如来様にご挨拶。

まだまだ時間があったので難切不動尊がいらっしゃる如意輪寺へ。
ここのお不動様もパワーを感じました。

今日は今まで感じたことのないくらいの不思議体験もたくさんして、とても充実した良いお参りができました♪
静かなシーズンのときに、また来ようと思っています。

最後にギュラ&桜の写真をお楽しみください♪
f0019063_16575422.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2012-04-13 23:44 | 神社&寺
DM発想準備中♪
 夏のコンサートのご案内のDM発送を準備中です。

チラシが昨日納品されました♪

今回は久しぶりの大人向け(一般)コンサートなので、今までコンサートにご来場いただいた方、全員と、住所などいただいた方を含めると1000通くらいみたいなので、時間がかかっています。
6年、結婚前を含めると8年、コンサートをしてきて、今、1000通のDMを送っている自分に
ああ、これだけ頑張ってきたのだな・・・と思いながら作業しています。

ギュラと二人で、心を込めて作業中です♪


セルフプロデュースって大変なんです。というか・・・大変だったです。

かたくなにご来場された方の住所とお名前をチケットの半券に書いてもらうという古いやり方。
(昔、チケットぴあなどの半券の裏にも住所と名前を書く覧があったのですよ)
GM主催のコンサートは半券に住所と名前を書かないと入場できないんですよ。
チケットに住所・名前書くの面倒くさいと何人の方が思っていらっしゃることでしょう。
でも、それを貫き通しているので、1000通のメールが今送ることができるのです。

おかげざまで顧客管理も万全にできています。 
ありがとうございます。

8月のコンサートは私自身もきっと癒される、そんなコンサートになりそうです。

演奏者が泣いてはいけないのですが、泣ける曲が数曲あって、本番中に泣かない様に練習しなければなりません。

音響や照明も入れて、私の衣装はカテゴリー別に色を変えて、視覚的にも趣向をこらした内容でお届けする予定です。
f0019063_11122340.jpg

コンサートのサブタイトル Reborn は 再生・生まれ変わる、という意味です。

私の年齢も知っている方は想像がつくと思いますが、人生の折り返し地点アニバーサリー、みたいな意味と
今まで生きてきた人生を一度ここでリセットする、といった意味を込めています。

今まで頑張って走ってきましたから(笑)♪


生きているといろんな喜怒哀楽を体験させてもらいますよね。
それによって自分の魂がどう昇華していくのか、人生はチャレンジの連続です。

音楽をしていると自然に神様に近くなっていくというか、普通の人よりかはいわゆる霊感という感度&感覚なども繊細に感じる能力がついているのですが、それをコンサートという見せる場で、音魂・言魂を通してどの様に伝えていくか、それも私のチャレンジだと思ってトライしています。

コンサートはいつも私の作品みたいなものですが(子供の様な)、夏のコンサートは今からどんなコンサートになるか、私自身も楽しみにしているのです。

これから、天変地異もたくさん起こってますます混沌とした世の中になるかもしれませんが、
きっと意味のあるコンサートになるのではないかな、と思っています。


ところでDMは来週中に一斉発送予定です。

よろしくお願いします♪
[PR]
by gm-artgrace | 2012-04-07 11:19 | GM Art Grace


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧