ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2010年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
フランクフルト半日観光
 不幸転じて幸となった様で、初めてのドイツがフランクフルトになりました。
さらに嬉しいことに、偶然同じホテルに滞在していた日本人の男性が市内を案内してくれることになり、ラッキー♪

ホテルの最寄り駅から電車に乗ってフランクフルト駅へ。
同志のあゆこさんはハンガリーでフラワーアレンジメントを教えている先生です。
f0019063_1138124.jpg

フランクフルトはビルも立ち並ぶ都市です。
多民族で、いろんな国の人が歩いていて、いろんな国の店もあります。

歩いていくと、ドイツらしい町並みが。
f0019063_11413248.jpg

f0019063_1143141.jpg

面白かったのが、町中にある公衆トイレボックス。私も利用してみました。
f0019063_1145136.jpg

とんだことで、フランクフルトの町も観光できました。
f0019063_11462012.jpg

今日は無事飛行機に乗って28日に成田帰国しました♪

6日に成田を出発してイタリア・ローマ5泊、フィレンツェ3泊、ベネチア3泊、
オーストリア・ザルツブルグ2泊、ウィーン3泊、
ハンガリー・地方のおじさんの家1泊、ブダペストのお母様の家3泊
ドイツ・フランクフルト1泊
計4か国をめぐる大旅行は自分が一度は行ってみたかったところ、芸術三昧の旅は毎日が大充実していました。

ルネッサンス、メディチ家、ハプスブルグ・・・椙山先生の講座で勉強したことです。

実は実家がちょっと大変なときで両親から猛反対されて行った旅でしたが、私のタイミング的には反対を押し切ってまで行って良かったと思っています。

マイルを使って行った飛行機は次回いつ取れるかもわからず、JALのローマ行きは結局秋にはなくなってしまいましたから。
タイミングというのはとても大事です。

テレビで見るのとは違う本物の世界はさすが違います。
芸術はテレビよりか本物を一度体験することを痛感しました。
音楽ではたくさん体験していますが、
今回は建築物、芸術家の住んでいた場所、絵画を中心に堪能できました。

このまとめを書いているのは1年後なのですが、昨日のことの様に思い出されます。

本当に素晴らしい大旅行でした♪(拍手)
f0019063_1222314.jpg

ローマが一番印象深かったです。また行きたいです♪
[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-27 11:33 | その他
フランクフルト空港にて・・・
 あせる気持ちでフランクフルトで飛行機に降りたところ、JALの看板を持ったお兄さんが私のネームプラカートを持って立っているではありませんか。
(ちなみに前回パリで遅れたときは立っていませんでした。優しいパリの女性が案内してくれました)

はい!!私です!!!!

天候の都合で遅れたとのこと。

さらにもうひとり悲劇の女性が・・・。
ANAで乗り継ぎ予定だった一人の日本人女性が。 彼女はさらにかわいそうでANAからお迎えもなく、結局JALのお兄さんが彼女の分も手配してくれました。

飛行機はやっぱりJALですね。

夜も10時過ぎ、当然今日の便はなく、明日の夕方のフライトで帰国することになったのです。

でも幸いながら、私ひとりでなく、同志がいました♪

結局彼女と同じ空港近くのホテルで1泊することに。

そして明日一緒に観光でもしましょう♪ということになったのです。
[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-26 23:22 | その他
マーチャーシュ教会
 今日は私が先に日本に帰国する日なのですが、夕方のフライトなので、ちょっと美術館でも・・・と思ったところが、今日は月曜日で、どこの美術館も休館!! 残念でした。

街をぶらぶらしながらブダ側にあるマーチャーシュ教会で締めました。
f0019063_11153540.jpg

真ん中を拡大。
f0019063_11155236.jpg

マーチャーシュ教会もただいま改装中。
f0019063_111672.jpg

f0019063_11165673.jpg


ギュラの家族の方に空港まで見送ってもらって涙のお別れかと思いきや、
フライトが2時間も遅れてる!!!!!!
フランクフルトからの乗り継ぎに間に合わない!!!!!
結局出発したのはフランクフルトからの乗継時刻に近くなったころ!!!!!

実は2年前にハンガリーに来たときもパリからの乗り継ぎに間に合わず、パリの空港で6時間くらい待った記憶が・・・。

またか・・・。

ハンガリーからの飛行機の中で絶望の気持ちで過ごしていたのでした・・・。
[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-26 11:12 | その他
グドゥルー宮殿へ
 今日はシシィがオーストリア・ハンガリー2重帝国だった時代に好んで訪れたグドゥルー宮殿に行きました。ブダペストから車で約40分のところに位置する宮殿です。

正面から撮影。
f0019063_10433987.jpg

その反対側、中から撮影。
f0019063_104416.jpg


国会議事堂の中に入ろうとしましたが、たくさんの人が待っていて中に入るのを断念しました。
きれいになっていました。
f0019063_10513581.jpg


ブダ側にある国立美術館へ。
またまた閉館前に到着。40分くらいしかったでけど、せっかくなので残された時間で鑑賞ダッシュ!!

夕方にはギュラの友人でもあるハンガリーの偉人ピアニスト&指揮者のゾルタン・コチシュさんにお会いして、年末に発売予定のハンガリー・ロマン派のピアニストの作品集の楽譜を見て頂きました。
どうですかねぇ~。
ふ~ん、なかなかいいんじゃない。
f0019063_116389.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-25 22:39 | その他
リスト記念博物館
 昨日夕方ブダペストに入り、ギュラのお母さんの家に滞在しています。

今日はブダペストにあるリスト記念博物館に行きました。
f0019063_19585333.jpg

リストのピアノがたくさんありました。
f0019063_19594095.jpg

リストのベッドです。小さいですね。
f0019063_2002169.jpg

ギュラも演奏したホールです。
f0019063_2014691.jpg


ギュラの卒業したリスト音楽院です。
f0019063_2024173.jpg

f0019063_203464.jpg

髪を振り乱したリストの像。
f0019063_20112476.jpg


聖い首都バーン大聖堂も改装中でした。
f0019063_20132492.jpg

中では結婚式が行われていました。
f0019063_20145418.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-24 23:55 | その他
エステルハージ宮殿
f0019063_19395443.jpg
今朝はフェルトゥードにあるエステルハージ宮殿に行きました。
f0019063_19405830.jpg

エステルハージ家はハイドンが仕えていたハンガリーの貴族。
ハンガリー中にエステルハージの宮殿があります。
f0019063_19413813.jpg

この入口の素敵なエントランスのデザイン、これを作成した人は、次に同じものを作らない様に、ということで、殺されてしまったらしいです(残酷!)。
f0019063_19421264.jpg

反対側から=中庭から宮殿を撮影。ただ今改装中です。
f0019063_19434455.jpg

中にはマリア・テレジアの肖像画が。
f0019063_19445894.jpg

第2次世界大戦後、共産主義だった時代、ロシアはハンガリーの宝を真白に塗りつぶしてしまいました。その名残が・・・。実際に見るとひどかったです・・・。
f0019063_19463043.jpg

中も改装中でこれから美しい宮殿に戻るところです。
f0019063_19492937.jpg

次にハイドンがエステルハージの宮廷音楽家だったころの住いへ。
家はたいしたことなかったので像だけ撮影しました。
f0019063_1951051.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-23 19:33 | その他
ウィーンからハンガリーへ
 今朝ギュラのいとこがハンガリーから車で迎えに来てくれて、その車でハンガリーに向かいました。ウィーンから車で約1時間でハンガリー。

オーストリアのライディングにあるリストの生家を見学しました。
f0019063_19292826.jpg

f0019063_19302619.jpg

f0019063_19305476.jpg

f0019063_19312374.jpg
f0019063_193206.jpg

f0019063_19322834.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-22 23:05 | その他
ウィーン 芸術の旅2
今朝は王宮へ。
f0019063_1728042.jpg

フランツ・ヨーゼフ&エリザベートの当時の部屋も鑑賞し、
f0019063_17294916.jpg

シシィ博物館では数多くの食器コレクションも堪能しました。

ランチの後にはウィーンにある音楽家達のお宅訪問。

モーツァルトの家に行き、
f0019063_17312853.jpg

モーツァルトの家の前の通りに思いをはせ・・・
f0019063_1733230.jpg


次はワルツの王様、ヨハン・シュトラウス2世の住んでいた家へ。
シュトラウスのピアノとその後ろにはオルガンが。
f0019063_17341444.jpg

シュトラウスのバイオリン♪
f0019063_17371145.jpg

シュトラウスの銅像。プライドの高そうな顔をしています。
f0019063_1744597.jpg

シュトラウスの風刺画。面白いです♪ 
f0019063_17375971.jpg

当時の社交界。ピアノを弾いているのがシュトラウスさんです。
f0019063_17415721.jpg

当時の外の様子です。
f0019063_17353440.jpg


その次はベートーヴェンの家へ。ペダルが5本あるのが面白いです。
f0019063_17452753.jpg

ベートーヴェンの銅像。気難しい顔をしています。
f0019063_1748326.jpg


次は美術史美術館へ。到着した時間は閉館前1時間。
せっかくだから中だけでも見たいと思って中に入りました。
f0019063_17511042.jpg

絵画鑑賞でもギュラ&みゆきの性格の差が・・・。

私はとにかく全部の絵をフラッシュの様にだっだ~!!と見ていく。
ギュラは一つの絵を丁寧に鑑賞するので、ほとんど見ることが出来ず。
私はとりあえず全部見たという達成感。ギュラは興味のある絵を印象に残すという鑑賞の仕方。

6時を過ぎてもサマーはがんがん明るいので、観光者には夜遅くまで堪能できるので
観光したい人はサマータイムがおすすめです♪

市立公園にてシューベルトの像。
f0019063_1757782.jpg

これは有名なシュトラウスの像。
f0019063_17583358.jpg

今日も一日ウィーンを堪能できました。

ウィーンは大学時代にも観光で訪れて、2月の雪のときでした。そのときには音楽鑑賞がメインでした。
観光もしたのですが、雪の記憶しかなかったので今回の滞在で街の雰囲気も把握できたので良かったです。
[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-21 23:26 | その他
ウィーン 芸術の旅
 今日は朝からウィーンにある作曲家達の家を訪れました。
まずはシューベルトの家を訪問。
大学時代はシューベルトの歌曲をたくさん歌いました。
f0019063_1502985.jpg

シューベルトの眼鏡です。
f0019063_1511349.jpg

シューベルトが弾いたピアノ
f0019063_1515965.jpg

午後はハイドンさんの家を訪問。ハイドンさんはハンガリーともゆかりの深い人です。
モーツァルトの先生でした。
f0019063_157158.jpg

ハイドンさんのピアノ。
f0019063_1583385.jpg

f0019063_1591668.jpg

もっと近くで
f0019063_151125.jpg

もっともっと近くで♪
f0019063_15102365.jpg

ハイドンハウスの一室はブラームスさんも住んだとか。
f0019063_15124228.jpg


その後はベルヴェデーレ宮殿へ。
中では多数の絵画が展示されていました。クリムトやシーレも。
閉館近くに入ったので多数の絵画を見るのに必死でした。
f0019063_15165431.jpg

裏門も素敵でした。
f0019063_15201923.jpg

帰りにウィーン市街を散策しました。
[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-20 23:29 | その他
ザルツブルグからウィーンへ
 今日は午前中にザルツブルグからウィーンへ電車で移動。
特急電車といえども数時間はかかる列車の旅。
席は1等席。となりの車両にはさらにスペシャルなシートがありました。
(JALのファーストクラスシートの様な)
f0019063_1404721.jpg

ヨーロッパの列車旅行は高くても1等車がオススメです。
午後3時頃にシェーンブルン宮殿近くにある3つ星ホテルに到着。
ザルツブルグでは素敵なホテルだったので、その落差にビックリ!

まずエレベーターがあったのは幸い、手動式の様な古いエレベーター。
そしてバスはついているのですが、部屋にはクーラーがなく、扇風機が!
f0019063_1443722.jpg

べネツィアのときも3つ星ホテルでしたが、3つ星ホテルは何かが不便なので、快適な旅には必ず4つ星以上のホテルのご予約をオススメします。
ホテルは全てインターネットで予約しましたが、ホテルもくじ運の様なものです。

さて、シェーンブルン宮殿は確かに近かったです。
裏門から入って宮殿内を見学しました。
ここはモーツァルトも演奏した部屋です。極秘でパシャリ!!
f0019063_1475145.jpg

シェーンブルン宮殿。ハプスブルグ家の夏の離宮。ちょうど今頃のシーズンを過ごしていたのでしょう。
f0019063_14153624.jpg

ネプチューンの泉とその後ろにグロリエッテ。計算された美しさです。
f0019063_14201977.jpg

ハプスブルグ家のシンボル、双頭の鷲もあちらこちらに。
f0019063_1421337.jpg

正面から。時間は5時を回っているのに午後の様な明るさ。まだまだ明るいです。
f0019063_1422295.jpg

夜はホテルの人が薦めてくれた地元の人が通うレストランへ。
安くてしかも美味しかったです。
8時ですがまだまだ明るい屋外です。
f0019063_1426798.jpg

f0019063_14263647.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2010-07-19 23:50 | その他


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧