ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
早くも 次の構想を練っております
親子のためのクリスマスコンサート、多数のお申し込み、ありがとうございます。席がだんだん残少になってきました。
私はすでに来年のコンサートのための情報収集中です。

ジーエム社にかかってくるお申し込み、お問い合わせの電話、お客様との会話で私はお客様を形状記憶しております。この方はきっとこんな方だ、と。記憶しながら私はその方の満足の行く演奏をすることをイメージングします。これはセルフプロデュースだからこそできる醍醐味です。

そして私の思考は来年以降の集客にいかに結び付けるか、熟慮するのが来年の企画です。

普通、プロでも演奏家だけしている人には企画や集客だの、そこまで頭が回らないみたいです。
まだまだ無名の私達の売りは企画力=集客力だと思っていますので、いかに魅力的な楽しい企画を打ち出すか、私は常に考えています。楽しいですからアイデアは泉の様に湧き出てきます。

次に繋げるためにはホスピタリティーも大事です。サービスに関しては独身時代に身をもってホスピタリティーを学ぶべく、高級ホテルや旅館、レストランに行って体感してきましたから今とても役に立っています。

音楽もサービス業です。いかに喜んでもらえるか。また来たい、と思わせるか。また、おまけの楽しみがあるか。でも楽しみだけでなく私が狙っているのは<教養>です。
勉強になった。知ることができた。この感想がお客様からでることをクリスマスコンサートで狙っています。ぼちぼちと小出しに。

クリスマスコンサートではイタリアルネッサンスの画家達の絵がさりげなく映し出されます。
ルネッサンスと来たら次はロココかな、と次回のコンサートの企画に思いをはせます。
音楽は総合芸術ですから色んな芸術とリンクするのです。
それは私が尊敬する師 椙山先生から教わっていますから、来年の5月5日のこどもの日コンサートが楽しみです。

まずは12月13日の親子のためのクリスマスコンサート、ぜひお越しください。
f0019063_1827221.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-30 18:27 | GM Art Grace
シティライフ阪神版 12月号に掲載!
無料配布されている地元情報誌、シティライフ阪神版の12月号3面に<親子のためのクリスマスコンサート>の記事がピックアップされています♪
f0019063_18353948.jpg

記事にの右下にギュラサンタでない、サンタが掲載されています!!(ライバル!!笑)

ギュラサンタも12月8日から毎日大忙しで活動します。
親子のためのクリスマスコンサートでも、ギュラサンタが?!(子供達には内緒です!!)

親子のためのコンサート、いよいよ席も残少です。
お申し込み、お待ちしております。
f0019063_1839655.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-29 18:33 | GM Art Grace
夫婦での演奏の美しさ、また訴えかけるものとは
夫婦で共同ビジネスなどなさっていて、一緒にいる時間が普通より長い方には良く理解できることかもしれませんが、夫婦で共演、夫婦でビジネス、見た目は美しくても中身は大変、戦争だったりしますよね。

夫婦だから遠慮もない、夫婦だからやりにくい、そんな嫌な場面に直面し、頭を悩ませることもしばしば、あげくの果てに人前で喧嘩で醜態をさらすこともあり、いろいろありますよね。
私達もありました。

でも夫婦って美しいものなのです。
夫婦にしか醸し出すことのできないもの、ってありますよね。

結婚してGMアートグレイスを立ち上げて来年は4年め。先日のラジオの収録でも夫婦喧嘩が笑い話になる、夫婦での辛い時期を乗り越えたからこそ話せる様になってきました。

今日は私が大好きなあるソプラノ歌手の演奏会にいきました。もちろん歌もピアノもそれぞれに素晴らしいコンサートでした。

私は夫婦デュオのコンサートにも行きますが、夫婦デュオのコンサートって<感じる>ものがあります。私達も夫婦で演奏していますから人よりかは<感じる>ところが多いと思いますが、結論として夫婦の演奏は美しいです。

例えば夫婦で長年営んでいる料理店、これもまた美しく、それは共に生きた期間が長ければ長い程、夫婦の味が出て美しい。
私達夫婦もそうありたいと願っています。

私達のコンサートを見た方で必ず泣く方がいらっしゃいます。また演奏家としては泣いたらいけない私まで泣く、または泣きそうになることも。
私達夫婦の演奏を聞いて人は<何か>を感じるのかもしれない。
私達の演奏を聞いて、純粋に良かった、という感想はもとより、結婚したくなりました、子供が欲しくなりました、そんな感想も頂きます。これは夫婦での演奏の醍醐味ですね。

一般的なクラシックのコンサートは敷居が高い様に見られがちですが、私達のコンサートは敷居が高くありません。
ですが、娯楽だけでなく、しっかり学習できる、教養的な部分も考えて企画・構成しています。
だからクラシック初心者でも気楽に楽しめる、私達のコンサートの常連客様もクラシックコンサートに足しげく通う人ではなく、ごく一般のお客様、今度のコンサートに来られるお客様もおおかたそういう方達だろうと。

幼稚園保育園コンサートをして感じたのは日頃クラッシック音楽を聴かない人をターゲットにもっと活動したい、と思います。ニーズがあるのです。必ず聴いて良かった、と、気持ちが穏やかになった、と。

ぜひ<親子のためのクリスマスコンサート>で、心癒され、また元気をもらって頂ければ、と思っています♪
f0019063_1747184.jpg

昨年のコンサートより
[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-18 23:43 | その他
東保育園保護者会で演奏しました
 今日は箕面市立東保育園の保護者会様からのご依頼で、東生涯学習センターのホールでコンサートをしました。
f0019063_20344928.jpg

f0019063_2035430.jpg

~お客様アンケートより~
☆コンサート内容も子供達のこともよく分かっておられると思いました。
☆生のピアノ演奏を聴けてとても良かった。貴重な体験でした。
☆子供に楽しいプログラムで良かった。
☆音楽コンサートは初めてで、こんなに楽しいとは思いもしていなかったです。
☆子供達の様子を見ながら演奏してくれてとても楽しめた。
☆出演者のリードがさすが慣れていて楽しかった。
☆普段なかなかコンサートなどいけないので良かったと思う。

お父様も多数ご参加されていたので、上記のアンケートのご意見は男性的なご意見が多い様な気がしました。
お父様にも喜んで頂けて良かったです。

ありがとうございました。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-15 23:20 | 幼稚園・保育園コンサート
さくらFM収録
 今日は西宮市のさくらFMにて15日夜9時から放送される<わがまち わがふるさと>のゲストに呼ばれて収録しました。

昨年9月に番組内で親子のためのヒーリングコンサートを宣伝させてもらって、今回は2回目。
前回は二人のなれそめなどをお話しましたが、今回は現在の活動報告をしました。
ギュラは相変わらずしゃべらないので私がべらべらとしゃべっております。

お時間のある方はぜひ聴いてみてください。
さくらFMはチャンネルを合わせないといけませんのでご注意!
さくらFM 78.7です。
f0019063_1784422.jpg

パーソナリティーの増井さんには前回よりも私の顔がリラックスしていると言われ、では前回は?というと一生懸命になってて顔が怖かった(勢いがとてもあったのでしょうか?)と言われました。

増井さんだけでな、他の久しぶりに会う様な友人・知人にはよく言われます。
昨年まで 頑張ってたんです!!!!! 頑張り過ぎて勢い余っていたのでしょうね。

今は心に随分と余裕がありますから。
忙しくてもバタバタっとした忙しさでなく、落ち着いた忙しさ。
クリスマスコンサートの集客も一切心配していなくて、集客を楽しんでいます♪

それよりか、来年のコンサートの予算編成や後援申請準備に時間を取られています。
その合間にプログラム、アンケート制作などをぼちぼちと・・・。

一番時間がないのが、いつもですが自分の歌の練習時間。
いつものことですから、気にしておりません(笑)。

今日もラジオで話していたのですが、全部自分でするのが好きなのでしょうね。
そうでないとセルフ・プロデュースなんて大変だからなかなかできないです。
私も大変な時期を乗り越えて、今、当たり前の様に事務作業をしておりますが、事務作業が一番大変なのです。

それから・・・

GMは100%顧客管理しております。

チケットをご購入された方にお願いです。
チケットの半券には必ずお名前とご住所の記載をお願いします。
特に初めてGMのコンサートに来られる方!!はお忘れなく、というか、記載がないと入場できません。
記載はプレゼント抽選の対象になります♪
子供達にはもれなくサンタさんからプレゼントがありますが、
大人にもプレゼント、します♪ ただし抽選ですが・・・。
特に初めてGMのコンサートに来られる方は当たる確立・・・高いです!!

ですから、こんなコンサート初めて、という方もぜひお名前・ご住所の記載をお忘れなくご協力お願いします。
f0019063_17132565.jpg

チケットは好評発売中。お申し込み、お待ちしております♪
詳しくはこちらから。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-13 17:15 | GM Art Grace
音楽を心から楽しんでいる人たち
 今日は私の東京の声楽の師のひとりである新井直樹先生のお弟子さん達の発表会に行きました。

その名も新井ヴォイスソサエティ。
レッスン室の持ち主である谷口久美さんを取り巻く人脈で集められたセレブな方々のソサエティ。
普段は借りることができないイタリア文化会館のホールを借りての演奏会。
出演者は学歴・キャリアも素晴らしい方々。

レッスン室へは運転手付きの車で向かい、日頃は<社長!!会長!!先生!!>と言われて命令している立場の方が新井先生の前ではひとりの弟子になって<先生!!>と慕い、
<オーイ!!>と声を出して発声しオペラやカンツォーネを高らかに歌い日頃のストレスを発散して、また車で会社などに戻る、そんな姿が私にとってはとても面白いレッスン室でした。

プログラムもまた面白く、出演者紹介欄にはそれぞれの方の30代までの写真を掲載し、コメントもそれぞれに笑える。

そして出演者の演奏。それぞれに笑える!が上手い!!
高音を高らかに自信を持って歌うその姿からは日頃の立場の経験からでしょうか、皆堂々としていらっしゃる。

皆さん、心から音楽を楽しんでいらっしゃるのです。
そして満員の観客達も皆が楽しんで<ブラアボ!!>の連発。(観客もまたセレブです)

プロのクラッシックコンサート、アマチュアのクラッシックコンサートでも感じられない、臨場感!!!

それはそれはまた面白い体験でした。

音楽は心を豊かにする、そんな現場を目の当たりにした感動のコンサートでした。

そして新井先生の指導の素晴らしさ、に改めて感動しました。
一緒に行った友人は新井先生を初めて見て、感動して、恋していました。
f0019063_14124944.jpg

写真右端で指揮をしていらっしゃるのが新井先生、後ろの合唱団は新井先生の指導するアマチュア合唱団、アニヴェルセル表参道女声合唱団のメンバー。

そのメンバーの中に私の友人、プリンセスハウスの細見貴子さんがいます。
私の紹介で数年前から新井先生の弟子になりましたが、彼女の歌も上達していました。
新井先生マジックですね♪
f0019063_1416196.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-07 23:54 | その他
東洋人と西洋人
 今晩は海外在住経験のあったご夫妻と会食しました。

そのご夫妻はバリ島に数年住んでいらっしゃってたくさんの外国人の住むコミュニケーションの中で生活してきたらしいのですが、西洋人と東洋人の違いなどもいろいろ話してくださり、とても参考になりました。

ギュラは私のしていること、日本人の性格・仕事の仕方・生活の仕方など今だに不可解なことが多くあるらしく、体験する度に頭を抱えて、嫌だ!なんて言っております。

私がもし、彼の国で生活することになれば、私がハンガリー人に対して嫌だ!と思うのでしょうね。

彼が思う日本人の考え方って遅いらしいです、特に仕事に関して。
なんでこんなに待つの?!とか、仕事の進め方が悪い!!など思うことが多いみたいです。

あと日本人の思考によく<種まきをする>というのがありますが、
例えば私がしているコンサート活動、人の輪を地道に広げていく活動(自分でやっていますから)、これがどうも彼にとっては不可解らしいのです。

ですからみゆきはお金にならないことばかりやっている、と彼によく言われます。
でも私のやり方がこれですから、我慢してもらっていますが・・・。

彼はすぐに早くお金が欲しい、と思い、頭の計算は得意なのです。

よくよく考えてみると西洋人は狩猟民族ですから、すぐにお金になることを求めるのはその民族性もあるのでは、と私はそのご夫妻との会食の中で気づきました。

片や日本人は農耕民族ですからコツコツ地道に種をまく、というのが合っている民俗なのです。

なるほど!!

今日はそんな気づきを感じさせてくれた会食でした。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-06 23:41 | 国際結婚 
樹原涼子先生と久しぶりに面会
 今日は東京で私のピアノ教授法の恩師であるピアノ教育メソッド<ピアノランド>の著者である樹原涼子先生にGMの活動報告に行ってきました。

先日、甲子園東幼稚園(西宮市)で行ったコンサートで最後に歌った涼子先生作曲の子供達へのバラードが大好評でアンケートでも感激のコメントを多数寄せられたのを見て、これは涼子先生に報告をしなければ!!と思い、報告に夫婦で伺いました。

私の嬉しい報告に涼子先生も喜んでくださいました。
子供達へのバラードでインスピレーションを受けた絵の話、そしてこの曲はお子様が授かる前に出来た曲だったことなども話してくださいました。
f0019063_13391035.jpg

私は涼子先生をピアノランドメソッドの初期の段階から講座に参加しておりまして、講座の後に先生が歌う子供達へのバラードがとても素敵で大好きでした。
母が想う子供達への気持ちが宇宙を越えた無限大の愛の世界で描かれていて、先日会って私が感じたのは涼子先生もまた、とても霊感の強い方だな、と。
芸術家は私やギュラも含めて霊感の強い人が多いのですが、涼子先生も相当の力の持ち主だと思いました。だからこの様な偉業が成せるのだと、感じました。

私も親子のためのコンサートや幼稚園・保育園コンサートを続けていく中で皆様に良い影響を与えることができる様に日々精進していきたい、と、涼子先生との面会でまた強く意識づけができました。

ありがとうございます。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-05 23:22 | GMフレンズ
12月13日親子のためのクリスマスコンサートチケット好評発売中♪
 12月13日(日)2時からプレラホール(西宮市)で行われる親子のためのクリスマスコンサート、チケットは順調に販売中です♪

嬉しいことに今回のクリスマスコンサートは自然に人が寄ってきている状態で、チケットの売れ行きの心配は一切なく、日に日に、どんどん売れています。
この様な現象はホールコンサートでは初めてのこと。
とっても嬉しいです♪

今までの努力が実った、神様からのギフトの様な感覚です。

今日チケットお申し込みの電話があった方から、ご担当者様は?と聞かれ、演奏者のニャリみゆきです、と言ったらビックリされ、感激されました。

はい、ジーエムアートグレイスの電話の窓口は出演者本人です。

法人ですから、事務員さんでもいるかの様ですが・・・、いません(笑)。

事務作業も私ひとりでせっせことしております。
ですから、お申し込みのお客様とはほぼ全員と会話しております。

自分で全てを取り仕切るのは容易ではない様ですが、私はこのやり方が大好きです。
全て自分で把握できるし、演奏のときも心がこもります。
<お客様は宝です!!>と心から思える。

ず~っと、このやり方でジーエム主催のコンサートはGMが元気でいる限り続けます!!

人が好きな天王星人。大勢の中で水を得た魚になる天王星人。
まさにこの仕事は天職だと思ってやっております。
企画・構成・集客・事務・演奏まで。

来年の5月5日のプレラホールでの親子のためのコンサートの第3弾、
10月24日の芸文小ホールデビューリサイタル、企画・演奏内容ともに決めております。
企画は次々と泉の様に溢れ出るのです♪

先日、あるドレスショップに行ったときに、2年前にギュラと一緒に行ったきりなのに、店員さんも店長さんも私を覚えていてくれてビックリしました。
オーラが凄くあったからよく覚えていますよ、と言われ、あの頃(2007年)は頑張っていらっしゃいましたよね、と言われ驚きました。
あの頃は会社を立ち上げてからまだ1年経ったくらいの頃でしたから、かなり頑張っていました。

2008年も初めて親子のためのコンサートを企画したので頑張っていました。
2009年、ようやく肩の力が抜けて、余裕が出てきました。
そうした今、お客様が自然に集まってくれる、そんな現象を体験しています。

まだまだ私達は成長過程にいますが、企画・演奏と時が経るにつれて実績もできてきたので、心に余裕がでてきました。今まで頑張って良かった、と思っています。

明日から東京出張ですが、東京では懐かしい師、お世話になっている師、親しい友、これからのお付き合いの人など歌のレッスンの間にお話する機会も多く作っています。

心に余裕ができてきたのでしょうね。

良いことがたくさんある、今日この頃です♪

12月13日親子のためのコンサートチケット、良いお席はぜひお早めにお申し込みください。
お申し込み、お待ちしております♪
f0019063_22572125.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-04 23:01 | GM Art Grace
ハンガリー料理デモンストレーション会
 来年3月頃になりますが、ギュラがハンガリー料理の講師として、大阪の料理会のゲストでハンガリー料理を披露することになったのですが、今日はそのデモンストレーションとして、会の代表の方3名様をお招きして、ギュラの料理の工程から食事まで約8時間の間じっくり私もギュラの料理の工程を見ることができました。(普段は全く見ませんので)

これはレチョーというハンガリーを代表する料理のひとつですが、まず、タマネギを油で炒めて鶏肉を入れてさまし、さましたところでパプリカの粉を投入します。
パプリカは熱いとき入れると苦くなるみたいで、必ず冷ましてから入れるので手間がかかります。
f0019063_19482525.jpg

そしてレチョーに添えるニョケッリ(ハンガリー風パスタ)を作ります。
f0019063_19492491.jpg

出来上がりはこんな感じ。赤ワインと一緒に。
f0019063_1950740.jpg


スープは野菜たっぷりタラゴンスープ。
野菜を煮込んだところで一旦冷ましてハンガリー風サワークリームを作って投入するところ。
これも一旦冷まさないといけないので手間がかかります。
f0019063_2085855.jpg

出来上がりはこれです。
f0019063_2092621.jpg


料理の工程を見て筆記するのに皆さん必死です。
f0019063_2010733.jpg


レチョーのソースとタラゴンスープのソースを合わせて作るのがGOMBAとよばれるパテです。
f0019063_20111538.jpg

これをゆでた卵の白身から黄身をくりぬいた中に入れるのですが、これも手間がかかります。
完成品。きのこの形をしたものがパテです。
f0019063_20114966.jpg


デザートはココナッツボール。
f0019063_20142238.jpg

ゆでたじゃがいもをすりつぶし、ココナッツ、パウダーシュガー、ココアを入れて手でまぜる。
そして、完成品。
f0019063_20155548.jpg


結論として、ギュラの作るハンガリー料理はとても手が込んでいることが改めて分かりました。
これは家庭料理の域をはるかに超えている料理です。

この料理を来年の3月に大阪の料理会で披露されるのです。

その料理会の日にちの詳細が決まり次第、お知らせしますね。

最後にてくてく夕陽丘(ゆうひがおか)のメンバーとギュラで記念撮影♪
f0019063_20192117.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-03 20:20 | ギュラのハンガリー料理


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧