ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
拝啓、椙山知子先生
 今日は私が音楽教育家として大尊敬している椙山知子先生に会いに新幹線で浜松(静岡県)に行きました。
久しぶりの2人だけのプライベートな空間で話尽きることなくお話しました。

椙山先生、御年7?歳。老いてもますますのパワーの先生です。(神様~♪)
椙山先生の音楽教育法は神様の域です。
芸術とは何か?人間とは?品性とは何か?、など、音楽だけでなく哲学的なところまで追求する、また伝えることのできる教育者。
椙山先生の様な魂の教育者は未だかつてお目にかかったことがありません。
私の70代の姿です。(理想)

私は今、椙山先生のセミナーをコーディネートしています。

場所は宮崎、来年の1月31日(日)。依頼者は20代のころから、樹原涼子先生に共に師事してきた同士。

先日、私のHPを見て、1通のメールが。
久しぶり~!etc・・・ 音感教育って何?!

私がさらっと説明すると、間一髪、宮崎でやりたい、と。

了解♪

と、こんな経緯でセミナーのコーディネーターもしております♪

企画力を売りにしている私、もちろんセミナーのコーディネーターはお手のもの♪
こちらも楽しんでやってます。

と、いうか、宮崎で結婚して2児の母になっている、その友人に会えるのが、楽しみ~♪

さて、話は椙山先生に戻ります。

椙山先生からは、私のことを初めて見たときから変わった人だ、と。
キラキラと異色のオーラを発していたそうです。

結婚前の2005年にギュラを浜松で先生に紹介して、身内以外で唯一結婚を反対していた先生。
大変な国際結婚を良く乗り越えたわね~と感心されました。
私は 忍耐と根性と思い込み(?)で乗り越えてきました、と。
思い込みとは、絶対あきらめない、という強烈な信念。

私には念力があるみたいで、大抵の思い込みは実現しています。
変人です♪

これからも椙山師匠を尊敬し、ついていこうと感じさせてくれた大事な一日でした。

最後に椙山先生が下さった愛のメッセージ。

生き生き、そして真摯に生きるパワフルな精神は対面していてとても心地良いものでした。貴女を目の前に、自分が、若い時期、何を考え、どう過ごしていたか~、これからしばらくの私の課題となりました。今日わざわざたずねてくださり、会話した事柄はまたおりおりに私の脳裏にとどまり、蘇ってくるでしょう。
どうか、お二人が健康に目的への 心身共に大きな悩み事のないご成長と願うばかりです。

椙山先生、素晴らしい一日をありがとうございました。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-29 23:04 | GMフレンズ
松風幼稚園でコンサートをしました
 昨年に引き続き、西宮市の松風幼稚園でコンサートをさせていただきました。
年少から年長の259名の元気な子供達、14名の保護者様と楽しいひとときを過ごしました。

まずは自己紹介から。ギュラの出身、ハンガリーを子供達に覚えてもらいました。
(地図をすぐに持ってきて頂いた講師の先生に感謝♪)
f0019063_1803883.jpg

徳さんの森のくまさんの絵を見せて子供達に次の曲が何か連想、くまさんが女の子に渡したものは?
皆で元気に答えてもらいました。
f0019063_1824753.jpg

次に桃太郎の絵を見せて、桃太郎が出会った動物の順番を答えてもらいました。
f0019063_1834560.jpg

茶つぼの手遊び。
f0019063_1841286.jpg

最後はポニョとさんぽで大盛り上がり♪
f0019063_1845327.jpg


松風幼稚園の園長先生はじめ、講師の皆様、ありがとうございました。

さて、ギュラの出身国あてクイズはよくするのですが、
大抵アメリカ人からはじまり、今日はイギリス、中国と出ました(笑)。
ときにはフランス、カナダと、どうも彼の品の良い顔立ちは先進国からという意見がほとんどです。
でも<ハ>から始まる国、と言ったときに年長の男児から<ハンガリー>と出たときは驚きました。
しかし、後で聞いた話によるとギュラがハンガリーから来たという情報が何気に年長児達に言っていたということでした。
ハンガリーはなかなか当ててもらえない国ですから、面白いです♪

しかしながら、ギュラがもしアメリカやイギリスなどの先進国から来た人なら・・・、子供達の記憶にはあまり残らないでしょう。
ハンガリーというマイナーな国だからこそ、子供達の記憶に残る、ハンガリー=ギュラ・・・、の様に。
子供達の成長とともに、ハンガリーの国や文化について、認識が広がると良いな、と思っています。

幼稚園・保育園コンサートは随時申し込み受付中です。
来年から料金が変わりますが、しばらくは低価格路線で行きます。

幼稚園コンサートをする度に燃えるのは私のミッション!!

ミュージックスクールでは音楽の個人レッスンはしているものの、プライベートレッスンのさじは置いて、今は大勢の人に訴える様なコンサートの企画や、幼稚園・保育園コンサートに力を入れています。

大勢の人の中で水を得た魚の様に生き生きと輝く天王星人(細木数子の六星占術)ですから、こういったことは天職なのでしょうね。
個人に訴えることより、大勢の人に訴える。
今年は<財成>ですからノリに乗ってます♪

さて、12月の恒例ギュラサンタですが、3分の1ほどの空きがございます。
もし、ご検討なさっていらっしゃる園様がいらっしゃいましたら、お早めにお申し込み、お待ちしております。
ギュラサンタは12月のライフワークでこれからもず~っとさせていただきます♪
[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-25 18:24 | 幼稚園・保育園コンサート
親子のためのコンサートで伝えたいこと・・・
 本日は芦屋市の一部の幼稚園・保育園、西宮市の保育園・幼稚園にクリスマスコンサートのチラシを配布しました。
チラシ配布のご協力をしていただいた芦屋私立の幼稚園・保育園様、まことにありがとうございます。
今回は芦屋市、尼崎市、宝塚市、神戸市東灘区・灘区の一部の幼稚園・保育園にチラシ配布のご協力をいただいております。
昨年は西宮市が中心でしたが、今年は昨年よりチラシ配布範囲が広がっていてとても嬉しく思っております。
集客につながることより、このコンサートを広く皆様に知ってもらう、私の第一の目標です。
(集客にもつながることを願って!!)
ご協力いただける園様とはひとつのご縁のきっかけです。また広げて行きたいと思っています。

昨年も今年もナビ付きの車で配布しておりますが、ナビ付きの車は初めて行くところはとても助かります。
一度行くと道順も覚えますから、どこに何保育園・幼稚園があるか、なども記憶するので2回目以降の訪問が楽になります。
昨年は熱い真夏の日差しの中での配布に苦労しましたから、今年は昨年にも増してスムーズに配布できているのが嬉しいです♪

チラシの反応も上々で楽しいコンサートですね、と言われます。
その通り!楽しさ満載です。
楽しいだけでなく、しっかり学習もできる内容にしています。
チラシにはそこまで書いていませんが。
特に2部のクリスマス物語はヨーロッパと日本のクリスマスを映像でも楽しめますし、
ヨーロッパの絵画もお楽しみいただけます。
視覚と聴覚でしっかり訴えて、しかも楽しめ、学習もでき、心に残り、子供達にはプレゼントまで。
もう、これは行かずにはいられませんね♪

このコンサートの副題は<子供達に贈るクリスマスプレゼント>
このプレゼントの意味はもちろんプレゼントはもらえますけど、実は意味が深いのです。
心(精神)に訴えるプレゼント・・・なのです。
このコンサートをご覧になって、その深い意味までも感じられた方は凄いです。

私がこの<親子のためのコンサート>かけているのは自分の精神です。
自分の持っているもの全てがコンサートに託されています。
だから、多くの方にこのコンサートを見ていただきたい。
そしてこのコンサートを続けていく行く末も見ていただきたい。
きっと凄い展開になっていると思います。

それは私にも未知数・・・。

親子のためのクリスマスコンサート>よろしくお願いします♪
f0019063_18342788.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-24 18:34 | GM Art Grace
クリスマスコンサートのチラシ配布
 本日は今回ご後援いただいております西宮市民間保育所協議会(私立保育園)に加入していらっしゃる何園かに<親子のためのクリスマスコンサート>のチラシ配布をさせていただきました。
ご協力、ありがとうございます。
f0019063_16195493.jpg

ギュラサンタのお申し込みも受付中です。
10日ほど、まだ空き枠がございます。
お申し込み、お待ちしております。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-15 16:20 | GM Art Grace
エディット・ピアフと渡辺はま子
 先週の土曜日に私がはまったもの・・・。
それは宅配注文して届いたエディット・ピアフのスペシャルセレクションCDとその晩にテレビドラマで見た渡辺はま子さんのドラマ。
偶然です。

渡辺はまこさんは1910年に生まれ、エディット・ピアフは1915年に生まれ、二人とも歌手で戦争のときに兵隊の前で慰問演奏したという経歴の持ち主。

渡辺はま子さんは108人のフィリピン・モンテンルパの刑務所にいる日本人戦犯死刑員達を音楽の力で救い、エディット・ピアフはナチス・ドイツとパリの戦争のときにフランス兵の脱走の手助けをしたという。

兵士達を音楽(歌)で癒し、また勇気を与えたのでした。

今の日本は平和ですが、今も世界のどこかで戦争が起きている。
日本は戦争はないですが、変な事件、変な病気など、いろいろ起こっています。

こういうときこそ、<音楽の力>が必要ではないかと思います。

明日、いや今すぐ殺されるかもしれないモンテンルパに収容されたの兵士達の唯一の希望は<歌>でした。
ある兵士は<歌のある世界には希望が生まれ、生活が明るくなる>と手紙に綴ったそうです。

音楽は癒しを与え、生きる活力を与えます。

私も聴く人に癒しと希望を与える、その様な音楽家でありたいといつも思います。


ピアフの歌はクラッシックとは発声が違いますが、彼女の声にはパワーがあります。
彼女の人生が極貧から始まったドラマティックな人生。人生の謳歌また時には叫びの様な感じを受けます。
だから聞く人の心も動く。

私の人生はピアフほどドラマティックではありませんが、私に与えられた人生をしっかり生きたいと思っています。

ピアフの歌で私が一番好きな歌はピアフの最後の曲、水に流して。
美空ひばりさんの川の流れの様に、を連想させる様な曲です。
そういえばテレサ・テンさんも川の流れに身をまかせ、を人生の終盤に歌っていましたね。
川に流す、とか水に流すとか、意味があるのでしょうね。

いいえ、私はぜんぜん後悔していない。
私が人にした良いことも、悪いことも。
私は代償を払った、精算した、そして・・・忘れた。
過去なんてもうどうでもいい。 私はゼロから出発する。
私の人生は全て、喜びも、今は、あなたと共に始まる。  
<水に流して、のおおよその訳詩>

私の人生もこの様でありたい。

12月13日(日)2時から 西宮市プレラホール
<親子のためのクリスマスコンサート> チケット好評発売中!!
[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-14 18:31 | その他
アクティブ箕面でコンサートをしました
 今日は昨年に引き続きアクティブ箕面でコンサートをしました。
昨年もいらっしゃったゲストの方も何人かお見かけして、1年ぶりに再会できて嬉しかったです。
昨日フジテレビのドラマでフィリピン・モンテンルパの刑務所にいる108人の日本人戦犯死刑囚達を音楽の力で救った渡辺はま子さんのドラマを見て感動したので、このコンサートでも<音楽の力>を伝え、とても良いコンサートができました。
f0019063_17303091.jpg

f0019063_17305849.jpg

f0019063_17311247.jpg

また来年も皆様にお目にかかりたい、と思っています。

アクティブ箕面にお住まいのお客様なのですが、友人がいます。
そのご婦人は気品があり、80代後半にはとても見えないお美しい方で、昨年もコンサートの後で一緒にお茶をしたのでとても印象に残っていました。今年もそのご婦人に会えてとても嬉しかったです。
なぜか抱き合ってしまいました。
夫、息子に先立たれ、アクティブで過ごしていらっしゃるそのご婦人、ご友人にも恵まれていらっしゃる方ですが、ご友人もほとんど亡くなられているそうです。
その話を聞いて、私は少し複雑な気持ちになりました。
お元気で、来年もお会いしましょうね、手紙も書きます。と、私はご婦人に言いました。

どうぞ、皆様お元気で、来年も会いましょうね。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-13 21:23 | GM Art Grace
音楽を通して伝えたいもの
 私は今若干の生徒ですが、個人レッスンで声楽とピアノを教えています。
昔は幼稚園並みのたくさんの未就学児童を中心に教えていましたが、今は新規生徒の募集は大々的にしていないので個人レッスンの方では細々と教えています。

今日はバッハのインベンションをレッスンしている小学校5年生の生徒のレッスンでしたが、彼は遠方から来ているので月2回の2時間のレッスンをしています。

バッハを教えていてつくづく感じるのはバッハの音楽の深さ。それは聖書の様です。
15曲のインベンションの中に学ぶべき和声はもとより、人間の感情表現までもが15曲の間に網羅されています。私は改めてバッハの曲の素晴らしさに気づいています。

音楽を通して何を教えるか? <精神>、そして音楽が持つ<気品>です。

それは椙山先生がいつも講座の中で伝えていること。

精神を学ぶためには音楽だけではいけない、音楽の後ろにある哲学、その他の芸術までも総合的に知る必要があります。

私はピアノを教え始めたころから20代はとにかくいろんな音楽教育メソッドを勉強しました。
樹原先生のピアノランドメソッド、北山智恵先生の講座、全調メソッド、リトミックなど日本では著名といわれる先生方のありとあらゆる教育法を学びました。
そして最後に行き着いた<これだ!!>という講座が椙山先生の講座でした。
今までに椙山先生の様な講座を見た先生はいません。
音楽以上に大事な精神を学ばせてくれるのです。未だかつてこの様な講座はありませんでした。
先生自身もご高齢ですが、人間的に奥の深さがある。
私は先生の講座を聞いて、いつも先生の様な人になりたい、と人間的憧れを抱く先生です。
そして椙山先生から教わったことは、私の音楽教育にも生かされています。

私は昨年から幼稚園・保育園コンサートを始めました。
対個人よりも大勢に訴えかけるものをしたい、そんな思いから始まったのが昨年からの<親子のためのコンサート>です。

一期一会になるかもしれない、だけど音楽を通して、大事なことを伝えたい。

幼稚園・保育園コンサートは私にとって大事な経験になるコンサートですので、来年以降も続けます。

さて、話はもとに戻り、
子供に曲を与えるとき、1曲、1曲が出会いです。
好きになる曲もあれば、嫌いな曲もある。人と同じです。
嫌いな曲は主に難しい曲であったり、子供の感性に似合わない選曲をした場合に生じます。
たかが練習曲、されど練習曲。曲を通して生徒に何を学ばせたいのかが重要です。

年齢によって、弾けるレベルによって、選曲が変わりますが、テクニックの奥に隠れている、ストーリーや感情表現を学ぶことこそ、将来のためには重要です。

私はそれを伝えることのできる生徒には伝えています。

インベンションを弾いているその生徒は感情表現、語彙もそれほど豊富でない。しかし、内に秘めている何かがあることを私は知っています。
それを彼が学び、気づくころに(何歳のときかは分かりませんが・・・)変化があるかもしれません。

子供の才能は上手に親が誘導し、指導者がそれを責任を持って指導しなければなりません。
指導者に求められるのは子供に対する深い洞察力と見識、経験、人間的な深さだと思います。

私はその様な教育者でありたいと、思っています。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-12 14:37 | その他
いよいよ明日から<親子のためのクリスマスコンサート>チケット発売!!
 いよいよ明日から<親子のためのクリスマスコンサート>のチケットが発売です!
GMのお客様には順次発送中で、GMのお客様のみ先行予約受付しておりますが、全員にはまだ送っていないのに、送った方から次々とお申し込みが入っております♪
昨年行った<親子のためのヒーリングコンサート>は第1回目ということもあり集客に苦戦しましたが、今年はチケット販売も順調の様な感じがします。

西宮市を中心に幼稚園・保育園ネットワークもありがたいことに、仕事を通じてできてきています。
幼稚園・保育園様にはチラシ配布でできるだけのご協力を願っています。
(まだ配布しておりませんが、来週から配布しますのでよろしくお願いします)
チラシに親御様方に訴えるパワーがあれば、絶対観に来てもらえる、と思っています!!

幼児期こそ感性を養うのに大切な時期、私は音楽(芸術)を通して子供達、またその親御さん達に還元できるものを、と思い、信念と情熱でもってこの活動は音楽家である限り、いろんなバラエティーに富んだ企画と演奏で提案し続けていこうと思っております。

ぜひたくさんの方に観に来ていただけることを願っております。

もう来年の計画も立てているのですが、残念ながら、親子のためのコンサートシリーズを続けていくための場所がまだ今のところ見つかっておりません・・・。

本日は西宮芸文センターに行き、ホールと設備を使用するのにどのくらいの経費がかかるか聞いてきました。
中ホールで総予算が100万円はかかる見込みです。しかも800人ホール。
やってみようか、やめようか・・・。
大ホールではそれ以上の経費。小ホールはそれこそあの素晴らしい響きを利用したアコースティックな大人向けのコンサートにするでしょう。

集客に関して500人は集めたい。この規模になると強力な協力者集団が必要となるでしょう。

西宮でやってきたから西宮でやりたい、しかし、まだ場所が未定。でも12月のコンサートのときには次の親子のコンサートの日時、場所、内容はご案内したいと思い思案中です。

神戸市ですることも考えているのですが、神戸市の幼稚園・保育園にはまだネットワークがないので、集客に今のところ自信がないのですが、これから神戸にもネットワークを作ります。

まずは宣言通り、地元、西宮市にしっかりとした基盤を作りたい。

実は・・・芸文中ホールが5月5日(祝)だけぽっかり空いているのです。
この日は子供の日。子供の日に子供のためのコンサート!
金太郎とか男の子をテーマにした昔ばなしができる!

第3回目まで頑張ったら、私の中ではひとくぎり。
<石の上にも3年>だから3年は続けてやりたい! 来年も!

素敵なご提案、募集しております。
f0019063_1611122.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-11 16:06 | GM Art Grace
電話で・・・
 別件で昨日のブログでも書いた椙山先生に電話して、少しお話ししたのですが、結婚前にギュラを紹介して、本人目の前にして<大変よ!>と辛口アドバイスをくれた唯一の人物の椙山先生、久しぶりに電話でお話をして、<あなた、よくやったわね。凄いわね>と感心されました。

椙山先生の様に私達夫婦のことを案じてくださっている年長者の方が何人かいるのですが、皆様それぞれによくやったわね、と言ってくださいます。

国際結婚は大変、音楽家同士も大変、文化・習慣・経済問題の間で激動だった結婚生活、
私達夫婦は私が世帯主(夫)でギュラが扶養家族(妻)の様な、それも心配する人達がいて・・・そういう夫婦もあっていいのにね。実際大変は大変ですけどね。

音楽活動もゼロから自分でコツコツと積み上げてきましたから。
全部自分でして、セルフプロデュースですから・・・。

それはそれはここまで来るのは相当大変でしたけど、私は過去にはあまりこだわらない、というかすぐ忘れるたちで苦労も肥やしにしいる様です。(笑)
音楽活動も最初の頃に比べると随分楽になってきました。

ギュラもギュラで相当な苦悩と葛藤はありましたよ。

国際結婚、音楽家同士の結婚は大変でしたけど、ここまで頑張って来れたのは私の根性が相当座っていたのでしょうね。
変人というか、宇宙人というか・・・。

でも、褒められるのは嬉しいものです。また頑張ろう!という気になりました♪

そんな私達の汗と涙の結晶♪
<親子のためのクリスマスコンサート>12月13日 2時から 西宮市プレラホール、観に来てください♪
[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-09 22:48 | 国際結婚 
音楽の素晴らしさ
今日、毎月芸術鑑賞講座を受講している師、椙山先生が音楽の大切さをお話されていて、とても共感しました。
椙山先生は7月に京都で科学を研究されている京都の大学の教授と公開形式で対談をなさって、椙山先生がなさっている音感レッスンの1部を実際にされて、その大学の先生はじめ、ご来場された一般の方も驚かれた、とのこと。

その大学の教授は感動して、本にされたいとのこと、さぞ刺激的だったことでしょう。

椙山先生の言葉にはひとつひとつ重みがあり、人間的な深さをいつも感じます。

私は何年も前から椙山先生の講座を毎月受講していますが、最初はわからなかった、天地創造の話、ギリシャ神話のはなし、ローマ帝国の話、それは全て今日の芸術に結びついていることを学んでいます。

オペラの中にもギリシャ神話が登場します。
オペラは総合芸術とも言われます。
人間の感情が音楽と共にダイレクトに学べる。小さな子供こそオペラ鑑賞は大事な感情表現につながる、と椙山先生はおっしゃいます。

音楽は目に見えない空間芸術です。ルネッサンスの時期に西洋音楽は確立されました。(例*バッハ)
そしていつの日か音楽は絵よりも文章よりも次元が高いものになりました。

義務教育の中で芸術・音楽の時間が優先順位から外れていますが、人間形成のためにも音楽を学ぶのは大切なことだと思います。
しかも子供達に正しく伝える。音楽だけでなくその背景にある歴史も・・・。
西洋音楽を伝えるためには西洋史も一緒に伝えなければならない。

その逆で邦楽を伝えるためには日本史も一緒に勉強しなければならないのでしょうね。

歴史と芸術はワンセットだと思います。
ですから世界史・日本史を正しく学ぶことは重要です。

ところで、私の企画&演奏の<親子のためのクリスマスコンサート>では西洋と日本の両方の世界を表現します。

実は日本の絵と西洋(ルネッサンス)の絵、両方背景に流す予定です。

また西洋のクリスマス、日本のクリスマスの写真も。

しめは子供達のアイドル、サンタクロース登場予定!!

西洋は私にとっては当たり前のことですが、子供に日本の素晴らしさも伝えなければならない。

親子のためのコンサートはこれからもどんどん発展していくと思います。
ぜひたくさんの方に観ていただきたいと思います。

チケットはいよいよ9月12日(土)から発売。
GMのお客様には順次ご案内を郵送中です♪

今回は西宮市内の幼稚園・保育園の協力を得て、西宮市はもとより、宝塚市、芦屋市、尼崎市の園にも配布予定です。園でチラシを見かけた保護者の方、どうぞ、お申し込みお待ちしております。
f0019063_024627.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-09-08 23:14 | その他


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧