ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
音楽で身体が柔らかくなる
 最近は面会が多く、その度に話相手方から出た何気ない一言や、また自分が話す何気ない一言からヒントをもらってまた頑張ろう、と前向きな気持ちになる、その様なことが多いです。

また逆に自分が誰かを励ましたり・・・と。

今は人と会って話すことがテーマなのでしょうか、最近は毎日違う誰かとランチやディナーをする機会が多いです。

今日ランチした某保育所の園長先生とは昨年からのご縁で大変お世話になっているサポーターのひとりでいらっしゃいますが、その方とお話してまたたくさんのヒントをいただきました。

私が大学時代にしていたことですが、
その方は3年前からいろんなコンサートに通われていらっしゃって、手当たり次第ご自身が興味引かれるコンサートに行かれているとおっしゃいました。

その理由を聞くと・・・
音楽で身体が柔らかくなるから、と。

日頃、大変忙しく動き回っている園長先生、その合間にマッサージなどメンテナンスが一時の休息時間だったらしいのですが、コンサートに通う様になってからはマッサージなどに行く回数が減ったそうです。

仕事がONだとすれば、音楽を聞くことはOFF、音楽を聞くことによって、頭の切り替えができ、また気持ちも癒され、元気になるというのです。

私も音楽がもたらす効果は百も承知ですが、音楽以外の一般職の方からこの様な貴重な話を聞けたことはとても嬉しいことでした。

音楽に日頃縁のない人ほど音楽が大事だ、と。

これは企画者の私にとってはとてもヒントになった言葉でした。

いろんな角度からいろんな人をターゲットにバリエーション豊かな企画をし、演奏しなければならないと、その様な決意を感じさせてくれました。

ありがとうございました。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-08-05 18:11 | GMフレンズ
伍芳とランチ
 今日は中国古箏奏者の伍芳と六甲山頂からの景色を眺めながらランチしました。
二人とも同じ歳、伍芳は東京の事務所に所属している全国的にも有名なアーティスト、私はセルフプロデュースで頑張るまだまだ有名でないアーティスト&プロデューサー。
今日は伍芳ととても有意義な話ができました。

伍芳はいろんな楽器、しかも珍しい楽器と共演しています。
演奏の素晴らしさはもとよりコンサートの企画的にも興味深いコンサートをしています。

06年のGM社設立パーティーではお祝いのゲスト演奏をしてくれた伍芳、
いつかGMのコンサートで客演してもらおうと思っています♪
f0019063_1751950.jpg

~伍芳出演コンサート~
9月6日(日)15時30分 西宮市民会館アミティホール 津軽三味線とオカリナとのコンサート
10月4日(日)16時 神戸新聞松方ホール 和太鼓とマリンバとのコンサート
[PR]
by gm-artgrace | 2009-08-04 21:56 | GMフレンズ
くじ運悪く・・・
 年に2回主催コンサートを行っていますが、来年のコンサートプランは・・・

4月18日(日)14時から世良美術館コンサート 毎年恒例4回目♪

もう一回・・・どこかで・・・

8月に親子のためのコンサートVol.3 親子のための納涼コンサートができたら良いな・・・と思い、
今日はくじ運の悪い私の代わりに1番弟子に西宮市プレラホールの抽選と兵庫県立芸術文化センターの小ホールの抽選に行ってもらいましたが・・・撃沈・・・。

8月はご縁がないということで企画共に却下。

引き続き芸文ホールの抽選は頑張ろう!と思っています。

昨年、今年とプレラホールの空間を使ってコンサートをしますから、来年は場所を変えて、芸文小ホールを目差してみようと思っています。

小ホールの400席、響きのとても良い空間を使ってできること、考えようと思っています。
しかもステージは四方に囲まれた空間。
目指すは土日のお昼間!!これが難しい!!!

まずはホールがいつか・・取れることを願って・・・。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-08-01 23:57 | その他


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧