ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2月2日(土)兵庫県立美術館でのコンサート
 2月2日のコンサートはギュラがピアノソロでグリーグの叙情小曲集を演奏する予定でしたが、諸事情により演奏不可になりましたので代わりに私が演奏することになりました。
美術館には今日事情を説明してOKがでましたので、コンサートは仕切り直して2日に備えます、といえどもあと3日しかない!!しかしながら私はギュラの突然のキャンセルという事態は(実は・・・)慣れておりますので、というかこの数年の間にとことん鍛えられましたから、OKです!!
欧米人と日本人の文化の違いをしみじみ感じるのは欧米人には日本人にある<義理人情>や<おかげさま>などかけらもない!!!嫌なときは嫌!!欧米人に妥協などないのです!!
というと欧米人の方々に反感を買いそうですが白か黒は日本人以上にはっきりしています。
(私もはっきりとした性格や話し方などで日本人っぽくない、と言われますが・・・)
ということで、1週間前に弾かないと決めた彼の心はがん!として譲らず正義の味方参上!の様に私が歌うことになりました。

1月19日から始まっている<ムンク展>に寄せてがテーマですから、ムンクの作品にリンクする様な曲をイメージして・・・今回はイタリア古典歌曲の中から<生(愛)と死>をテーマにトークコンサートを行います。
会場はエントランスから少し奥まったよりコンサート会場にふさわしくリニューアルされたスペースです。
このHPをご覧になってコンサートにお越しになった方には事情がお分かりでしょうが、ギュラのピアノソロを楽しみにして来られた方には申しお詫びの気持ちを込めてドレスも派手にヘア・メイクもバッチリ決めて、超美人で登場する予定です!

ムンク展は人気がある様で土日は入場を待つ人の行列もできるとか。
私はムンクの絵は陰気がさしていて顔も気持ち悪いので好きではないのですが、今日改めてムンクの絵を見て、心に来るものがありました。
彼の人生の経験から感じたことが忠実に描かれている、と。なかなか深い絵でした。
たぶん、経験の浅い学生が見ると<気持ち悪~!!>と言う絵ですが年を重ねた人から見ると、<ん~>と考えさせられる絵ではないかと思います。
ムンク展は見た方が良いですね。
小学生でよく平日に学校から美術館見学できている団体をみますが、その中に入って一緒に見たいですね。<キモ~!!!>とか聞こえそうです。(笑)

2月2日もしご都合よろしければぜひお越しください!
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-30 22:00 | GM Art Grace
高槻市の女性合唱団カンティ・サクレの指導に行ってきました
 今日は大阪府・高槻市の女性合唱団カンティ・サクレの指導に行ってきました。
この合唱団は珍しくハンガリーの曲を今学習中でハンガリー語の発音を教えて欲しい、とのことで参りました。ハンガリー語のGyの発音に皆さん悪戦苦闘して気がついたら1時間のレッスンが2時間半もレッスンをしていました。
f0019063_21103257.jpg

彼女達が今歌っている歌はハンガリーの作曲家、ヨージェフ・カライの作品ですが、カライの曲もバルトークの曲に代表される様な非常に民俗性の強い作品で、独特のリズムや歌い方があるのでギュラのレクチャーを聞いていて私も非常に勉強になりました。合唱団の方達にも喜んでいただけた様で嬉しかったです。
来月もまた引き続き指導に伺います。楽しいレッスンでした。
f0019063_2117919.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-28 21:02 | GM Art Grace
友人とハンガリーワインをテイスティング
 今日は昨年末に結婚した友人ご夫妻を招いて、ギュラの料理とワインテイスティング会をしました。
テイスティングしたワインは合計5本、ワインに合わせて料理を変えるギュラの技に友人も関心した様です。
料理に合わせてワインを変える、というのは日本人にはあまりない発想ですが、友人の話ではバリのとあるレストランでも料理一品、一品に違うワインがついてくるところがあるそうです。
ギュラのリコメンドはワインの贅沢な楽しみ方ですが、友人もギュラがリコメンドすることに価値があると、ギュラのリコメンドに関心していました。
一品、一品にワインを変えるというのは贅沢ですがワインと料理のコラボレーションがいろんな形で楽しめるのは価値がありますね。
会にすると割高になりますが、ワイン好きの方には興味深いコースですね!ワインは奥が深いです。
f0019063_2114018.jpg

1皿めの前菜と白ワイン
f0019063_2114544.jpg

3皿めのパプリカライスと赤ワイン
f0019063_2115325.jpg

4皿めのパスタ・カルボナーラと赤ワイン
f0019063_21162649.jpg

5皿めのブルーチーズと白ワイン
ハンガリー料理とハンガリーワインの会はリクエスト随時受付中!
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-19 21:19 | GMフレンズ
声楽の新しい生徒さん
 今日は小学校5年生の女児がお母様と一緒に声楽の体験レッスンにきました。
小学校5年生、ということで声楽のレッスンは年齢的に中途半端ではないかと心配はしていたのですが、出会いはご縁ですね。

その女児は今のお子様にしては珍しいくらいの礼儀の正しいお嬢さんで(先日このブログでも礼儀の悪い人が増えていると批判したばかりに・・・模範生が出現!)、しかも自分の夢も含めて考えがとてもしかっりとしていて、育ちの良さはお母様にも褒めたのですが、良い家庭教育をしているととても感心しました。
彼女の通っている小学校は普通の公立ですが音楽の先生が今の時代にしては素晴らしい先生で小学校で日本の童謡・唱歌が消えていっている今、きちっと日本の童謡・唱歌を教えていると言うのです。

この女児に可能性を感じた私は4月19日(土)の世良美術館(神戸市・東灘区)で行われるスプリングコンサートのリトルシンガーとして彼女を皆様に紹介することを決めました。
昨年のスプリングコンサートではとても良い感性をしているピアノの男子生徒をリトル・モーツァルトとしてご紹介しましたが、今年のジーエムアートグレイスミュージックスクール生徒代表は彼女です。(毎年恒例にしていませんが、この生徒紹介のコーナーは続けようと思っています)
レッスンを始めて3ヵ月でステージデビューすることになったのですから、彼女はラッキーガールです。
そして彼女を通して私も学ばせていただく訳です。
秋のコンサートの大きなヒントも得られそうです!!

と、いうことでジーエムアートグレイスミュージックスクールではこの様に優秀な生徒や光る卵を見つけたらGMのコンサートでゲスト演奏してもらっています。

今年の春のコンサートも完売御礼の予定です。
ぜひコンサートにいらしてください。今なら十分余裕がありますのでお早めのお申し込みお待ちしております!
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-18 22:25 | GM Art Grace
ハンガリーワイン輸入業者、讃久商会の澤辺社長をお招きして
 今日はGMのラブコールにやっと答えてくれてハンガリーワインの輸入業者の讃久商会の澤辺社長がギュラのハンガリー料理とワインの会にご参加いただきました。
私達がワインの会で使っているワインは讃久商会様からのものです。
ハンガリーはワイン王国でとっても美味しいワインがたくさんあるのにまだまだ知名度の浅いハンガリーワインをいかに広めるか、ギュラと澤辺さんの話にも花が咲きました。
料理は昨年12月にハンガリー料理の会でお出ししたものです。
f0019063_19104440.jpg

前菜とトカイ・フルミント
f0019063_19112914.jpg

スープ。このスープにはさっぱりとした白ワインが相性ぴったり!
f0019063_19123287.jpg

メインの肉料理には赤ワインと
f0019063_19131669.jpg

トカイとイチゴ。 このトカイは甘口でとっても美味しかったのですが1本1万円します・・・
f0019063_19143052.jpg

ギュラが澤辺さんにラベルの裏に書かれた内容を話します。社長もギュラのワインの知識の深さと情熱に驚いていました。

ワインも音楽と一緒でなくても生活できるけれども、あれば生活に豊かさと潤いをもたらしてくれるもの。会社を設立して今年で11年めにあたる澤辺さんのご苦労話は私達にとっても勉強になりました。ワインと音楽は有形と無形の違いで共通点がたくさんあります。
この2人が組んで上手にハンガリーワインと音楽を広めたら・・・。私の期待も膨らみました。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-16 23:04 | ギュラのハンガリー料理
りおさん、コメントありがとうございます
 前回のブログでりおさんからコメントがあったので、その続きを。

子供達の挨拶がおろそかになったのは家族を含め大人の責任ですね。
大人のサンプルとして<ごちそうさま>を言わない大人です。

私や私の家族は外食をしたら<ごちそうさま>や<ありがとう>は必ず言いますから当たり前に言うもの、と思っていましたが、先日お昼の外食をしていた友人がふと、ほとんどの人が店を出るとき無言で出る、と言うものですから出口近くにいた私達は観察して驚きました。
場所は大阪のビジネス街、店には男性を中心とした会社員がほとんどだったのですが何も言わずにお勘定して定員さんがありがとうございます、というのに無言で去る・・・男性方。他のところでも同じでした。驚きました。無言で去る姿は怖かったですよ。
言葉遣いを含めた礼儀作法は義務教育の過程でぜひ見直すべきですし、それ以前に家庭での教育が一番大事です。家族揃って食卓を囲む文化が日本にはなくなってきていますからね。
勉強、勉強が特に私立や塾の多いここ西宮では最重要ですからね。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-15 18:41 | その他
日本人女性としての品格
 私は人前に立つことが多いのでできるだけ相手の方に失礼のない様態度や言葉遣いには気をつけてはいますが、コンサートでのトークや日常のちょっとした口癖やイントネーションなどたまにお客様からご指摘受けることもあるのでご指摘いただいたときはありがたく感謝して受け止めて気をつける様にしています。

私がピアノを教えていて気になるのが生徒の言葉遣い。
私は母が関西人なのに関西弁が嫌い、という家庭で育ったからかよく言葉遣いは注意を受けて育ちました。ですから、何かのときにはふと、関西弁はでますが、おおかた東京の人に間違われる位、普段は標準語を話します。

ピアノのレッスンをしていても生徒の言葉の遣い方が、~やんか~! や ~やろ~! や ~な~! と言うとすかさず私が ~でしょう。 ~ね。 と直します。
特に女子がこの様な言葉を目上の人に遣うのはとてもみっともないこと。 親も学校の先生も
美しい言葉遣いに対して敏感にならないと、ますます日本女性の品格は失われてきます。
関西弁の素晴らしいところもいっぱいありますがTPOをわきまえることが大事です。
親や先生は友達ではありません。 最近は子供に対して怒る親が少なくなっているらしいですし友達親子も増えていて親子関係がなあなあになっているところが多いです。
親御様、塾などの勉学に一生懸命になるよりもまずは言葉遣いも含めた正しいマナーを教えるべきです。
と言いながら私も気をつけています。品性は大事です。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-13 15:58 | その他
ジーエムアートグレイスミュージックミュージックスクール マタニティクラス新設!!
 ジーエムアートグレイスミュージックスクールに本日マタニティクラスを新設しました。
きっかけは昨日の森永乳業様からのマタニティコンサートの出演依頼のお電話から!(森永乳業様、ありがとうございます!!)
私達に入ったこのコンサートの出演依頼はHPを見ての依頼でした。
クライアント様は何にピン!ときて電話なさったのか、私は自分のHPを見ながら考えました。
私達のイメージの良さで最近はHPを通じての出演依頼も増えてきているのですが、今回はイメージで電話したのではない!と思いHPをくまなく観察して、ジーエムアートグレイスミュージックスクールのページを見たときにこのスクールのページを見てクライアント様は電話したのだと感じました。
マタニティコンサートは初めてですが、とても出演意義のあることだと思うので今からとても楽しみであると同時にマタニティーは幼児教育よりも大事な時期ですから、私は思いつきました。すぐにマタニティクラスを新設しよう、と!!

実はマタニティクラスはもうすでにやっていた様なもので、音感クラスにマタニティのお母様がもう数名レッスンをお子様とともに受講されていました。その当時は第2子、第3子を身ごもっていらっしゃったお母様だったのですが3歳児よりもお腹の子の方が反応が良いというか凄い!というのはお母様から多かった意見です。
生まれたそのお子様は、というと音楽に敏感に反応するらしいです。
今までマタニティクラスを作っていなかったのが不思議なくらい実はマタニティのお母様は受講されてました。
そこで森永乳業様にはアイデアを与えてくださってまた感謝なのですが、
マタニティコンサートそしてマタニティクラスを育てていくことはこれからの私の新たなライフワークになりそうな予感です!!

>>ジーエムアートグレイス ミュージックスクールのページはこちら
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-11 16:21 | GM Art Grace
応援してくれているお客様
 今日はGMのコンサートのお客様で71歳になる素敵なご婦人と1年数ヶ月ぶりにお会いし、大変充実したランチタイムを過ごすことができました。
私が結婚前にしていたディナーコンサートの頃からのお客様でがむしゃらに頑張っていた私をよくご覧になっていらっしゃって、やはりステージに立つとやはり目には見えない背景までも見える方には見えるのだと改めて感じました。昨年までは私は必死になってやってきましたから。今はようやく落ち着いてお正月は事務作業をしながらのんびりと新年を過ごしました。
そして今日が今年初めてのお客様とのランチでしたが、年末から私も落ち着いたところで実は・・・今後のことなど考え、悩んでいたところでした。今日はそのご婦人の心のこもったメッセージから涙が止まらなくなりました。
今年もコンサート活動を行いますが、謙虚さと気配りを忘れず精進していくつもりです。

さて、GM主催のコンサートに参加されたお客様は300人を超えました。今年は10月に300人ホールのコンサートも予定しています。
80人のサロンから飛び出す訳ですからまた新たなチャレンジです。
今日会ったご婦人にも良い顔になったとお褒めいただきました。
昨日会った私の師匠からも<貴方達の写真(コンサートのチラシの)を見ていると貴方の選んだ道がどんなに大変か想像できるわ>などと言われ、悩んでいると不思議とメッセージが人を通じて降りてくるのだな、と思いました。でも二人に共通して言われたことは私の顔相が良くなった、ということ。
それは結婚を通じてのいろんな経験(感情的なものも含めて)から人間的な深みが出てきて変わってきたのでしょう。
結婚前の私はとても優雅な独身貴族でしたから。

今年は昨年よりまたステップアップしたギュラ&みゆきを皆様にご覧いただける様努力しますのでよろしくお願いします!
[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-09 21:45 | GMフレンズ
新年 明けましておめでとうございます
今年の元旦は夫婦でひっそりと過ごしております。
今日はおせちと雑煮を食べて、近くの神社に初詣に行き、夜はウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見ながら鍋を食べます。

今年もどうぞよろしくお願いします。
f0019063_1824191.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2008-01-01 18:24 | GM Art Grace


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧