ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ueさんのお誕生会
f0019063_21252140.jpg
 
 今日はGMが日頃大変お世話になっているアマチュア写真家ueさんのお誕生会をGMハウスでしました。
ゲストはueさんごひいきのジャズピアニスト麻維子ちゃん。4人でささやかにお祝いしました。
f0019063_21293740.jpg

今日のギュラシェフのハンガリー料理はHortobagyi fusos palacsinta (ホルトバージ フショシュ パラチンタ)です。 ホルトバージは地名 フショシュは肉(今日は豚肉) パラチンタ(クレープの意)をする料理、ゲストの皆様も大満足の一品でした。野菜をたっぷり使ったギュラのオリジナルアレンジです。
f0019063_2130185.jpg

食を楽しんだ後はギュラ&麻維子2人のピアニストによる饗宴会!
f0019063_2134480.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-31 21:21 | GMフレンズ
ギュラママハンガリーに帰国しました
 ギュラママ日本滞在3週間、無事終えてハンガリーに帰国しました。

ギュラママは日本の雑貨などの買い物を喜んでして帰りました。
例えば、台ふきん、洗濯物を入れる網、化粧水パック、扇子・・・。(ハンガリーにはないらしいです)
その他お孫さんのお土産。ハンガリーでは日本のキャラクター、例えばドラゴンボールなど人気なんだとか。
主に観光施設は私が担当、日用雑貨などの買い物(お土産も含む)はギュラが担当でママも日本を満喫してくれたと思います。

ママはハンガリー語しかはなすことができないので、ハンガリー語を話せない私とのコミュニケーションはときにはゼスチャーを交えながら、または感覚的に相手の言っていることを読み取る(合っているかは不明ですが)、あとは無言のコミュニケーションでした。
しかしながら日本の一般的な姑さんとは違い、ママは気を使わない優しい方でしたので随分助かりました。が、疲れは2週間を過ぎたころから夏バテと共に(?!)やってきて最後の一週間の私のコンディションは最悪に・・・。
日本人の私がバテて、ハンガリー人の二人はとても元気そうでした。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-30 19:01 | その他
スケート・バレエ<白鳥の湖>を観てきました
 ギュラ、ギュラママも一緒に西宮市の兵庫県立芸術文化センター大ホールでスケート・バレエ<白鳥の湖>を観てきました。ホールの舞台がアイスリンクになる芸文センターでの初めての試み、私の好奇心もいっぱいになって観てきました。とても素敵なステージでした。
私はオリジナルのバレエも何度も観ていますが、バレエファンも納得の内容でした。
惜しかったのが音楽が生オーケストラでないことですが、チャイコフスキーの中にオリジナルの音楽も入れて見事な舞台構成でした。オデットが宙に舞うシーンは美しかったです。
今日は休憩中の舞台清掃の様子をお楽しみください。
f0019063_18562521.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-25 18:58 | その他
ギュラママを淡路鳴門に案内しました
 今日は日本の海が見たいというママのリクエストで淡路・鳴門の渦潮を案内しました。
舞子から、明石大橋、淡路島を縦断して四国との鳴門大橋までドライブしました。
f0019063_18354820.jpg

美しい海の景色に感動し、名物渦潮も鑑賞することができました。
f0019063_18361256.jpg

海を見た後は山を案内しよう、ということで六甲山へ。山頂にある六甲ガーデンテラスで美しい夜景を眺めながら夕食をしました。山は肌寒いくらい涼しかったです。
P.S 六甲ガーデンテラスでの夜はおすすめです!!
[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-20 23:31 | その他
ギュラママ、あめ婦の料理体験
 今晩は私の家族とともに芦屋の日本料理・あめ婦に行きました。
お箸もここ数日で使い方も少しずつマスターしていきました。ギュラママもギュラと同じで好き嫌いがないのであめ婦の料理も美味しく頂けた様です。
f0019063_1015662.jpg

1皿めはあめ婦の名物イチジクの前菜です。ゴマ豆腐があっさりしていて美味!
f0019063_1031967.jpg

季節の八寸です。お皿の盛り付けが可愛い。

あめ婦 お問い合わせ 0797-23-3600
[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-15 09:58 | その他
ギュラママ、京都嵐山を散策する
 今日は昼の2時過ぎに家を出て、夕方から夜の京都・嵐山を散策しました。
せっかくママが来たので日本の美の国、京都を案内したいのですが、夏の京都の暑さは尋常ではないので、涼しそうな<時>を私が今日感で感じたので昼過ぎから出発しました。
やはり正解でした。夕方になると嵐山・嵯峨野は風もあり涼しかったです。
f0019063_16271794.jpg

嵐山・渡月橋にて

日本の美、嵯峨野の竹林を通って
f0019063_16414674.jpg


閉館間際の大河内山荘を案内しました。風があって気持ち良かったです。
f0019063_1631034.jpg

f0019063_16314648.jpg


晩御飯は嵯峨天龍寺前にある庵珠(あんじゅ)という京料理屋さんで食事しました。
安くて空いてて美味しかったです。(料理の一部を紹介します)
f0019063_16371794.jpg

f0019063_16422184.jpg

f0019063_16424297.jpg

3000円のコースでお腹いっぱい頂きました。

夜は夜風が心地よく吹いて気持ち良かったです。
ギュラママも大満足でした。

庵珠 お問い合わせ 075-882-5521
[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-13 16:37 | その他
ギュラママがハンガリーからやってきました!!
 今日はギュラママがハンガリーからやってきました。
ママは初めての海外旅行、初めての飛行機、初めての一人旅、初めての日本、ということで楽しみと恐怖におののきながら(?!)関西空港にやってきました。
ハンガリー⇔日本の直行便はなく、ヨーロッパのどこかを経由するのですが、ママのルートはハンガリー→フランクフルト(ドイツ)=約2時間弱、約5時間空港で待って、フランクフルト→関空まで約12時間ルフトハンザで飛行してきました。

ママのお土産は自然素材のシャンプーとリンス、石鹸、ハンガリーのチョコレート、ハンガリー赤ワインなど
f0019063_1653595.jpg


ママは30日にハンガリーに帰国予定です。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-11 23:12 | その他
ハイGの声が出る声楽の生徒さん
 私の声楽のレッスンの生徒さんは30歳代から60歳代までそれぞれの世代の生徒さんがいらっしゃいますが、今日声楽のレッスンをしてビックリしたのが声楽を習い始めて約3ヶ月めで4回目の生徒さんのレッスンでの出来事でした。
彼女はハイGの出る声の持ち主だったのです!!
彼女は47歳、声楽初心者ですが背が高く体格も良い生徒さんです。レッスンの飲み込みも良く教え甲斐のある生徒さんですが、今日の発声練習でついに!ハイGを出してしまいました。私も持っていないハイGの声とはモーツァルトのオペラ<魔笛>の夜の女王が歌えるハイソプラノの声です。私ももっていない声を彼女はついに楽々と出してしまいました。指導している私がビックリしました。スゴイ・・・。

過去に音楽高校のピアノ科に通っていた女子を指導したときに彼女もハイGを出したので声楽を専門的にすることを薦めましたが彼女は高校の事情もあり声楽のレッスンは途中でリタイヤして今は音大のピアノ科に通っています。(ちょっともったいないですが・・・)

ところで47歳の彼女はこの年で新しい宝物を見つけてしまいました。
さあ、この宝物をどう生かすかは彼女次第。宝物は自分で見つける場合もありますが、他人から引き出されることの方が多いと思います。しかし、それを生かすも殺すも自分次第。
そして、<時>も大事です。

私はギュラによって自分の宝物を引き出されたと思っています。
もしギュラと出会わなかったら今の自分はありません。

さて、話は元に戻り47歳の生徒さんはどの様に成長するのか非常に楽しみです。
そして、このブログをお読みになっている方で声楽のレッスンを受けたいと思っている方、また思われた方、ぜひ一度体験レッスンを受けてみてください。(初回体験レッスン1時間・3000円)
この発生法はとにかく体を駆使して声を出します。声楽はスポーツだと実感されると思います。
もしかしたら声楽のレッスンで貴方の新しい宝が見つかるかも!!
[PR]
by gm-artgrace | 2007-08-10 23:58 | GM Art Grace


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧