ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
友人の結婚お祝い会
 東京の友人がこの6月に結婚したので友人夫婦をご招待してささやかなランチパーティーをしました。
味はまあまあ・・・でしたがお祝いのパフォーマンスをしていただけたので友人ご夫妻も満足の様子でした。
f0019063_15383986.jpg

f0019063_15393126.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-30 23:34 | GMフレンズ
ギュラのお茶レッスン 
 ギュラがハンガリーから帰国して2日後、久しぶりにお茶のレッスンを受けました。お茶の先生もギュラのファンのひとりです。お茶のレッスンはギュラが興味をしめし、日本文化のたしなみと思い受けています。私は付き添いですが、一緒にお稽古しています。
今日は2回めのお茶のレッスンで前回もお茶をたてさせてもらいましたが、今日は久しぶりなのでお作法を先生に教わりながら挑戦しました。
f0019063_14261294.jpg

ギュラは正座ができないのでお尻にお風呂椅子をしいて・・・(笑)
f0019063_14291360.jpg

お茶をたてるのは上出来で先生にも誉められました。
f0019063_14293321.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-21 23:20 | その他
ギュラがハンガリーから帰国しました!
 約1か月遅れでギュラが母国ハンガリーより帰国しました。ギュラがいない間はゆっくりと独身生活を満喫していました。(ブログに書く様なGMの話題もなかった訳です)
ギュラとまた心新たに出発します。GMをどうぞよろしくお願いします。
f0019063_21182127.jpg

私がギュラのためにウェルカムフラワーアレンジ
[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-19 22:20 | その他
ジーエムアートグレイスミュージックスクールの音感レッスン
 今、3歳の女児が母子で2か月限定で音感レッスンを受講されています。今回はお母様が出産を控えている立場上2か月限定ですが、2か月間だけでもしっかり学べるカリキュラムを作って教えています。音感レッスンは3歳からですが、言葉が話せるレベルでないとまず長続きしません(体験レッスンで終わるか、途中でドロップアウトします)。リトミックの様なリズム遊びや単なる音楽鑑賞会ではないのでまずは言葉を話せる方が良いでしょう。音楽を通して連想する力、言葉で伝えること、また感じることをレッスンでしていきます。ピアノを習いたくて来た生徒に対しても音感レッスンを何ヶ月か受講してもらってからピアノのレッスンに移行します。音感レッスンで音楽を奏でる上で必要なことを学ぶのでピアノの表現をする上でも非常に役に立ちます。
音感レッスンだけを過去受講した小学生生徒もいましたが、やはりドロップアウトしました。音感レッスンだけは目的が明確でないと続かないレッスンになります。未就学児はまず言葉が話せることです。
さて、音感レッスンですが生徒によって反応がさまざまです。とても乗りやすい素直な生徒だと非常に教えやすいですが、動き回る生徒、無反応な生徒などいろんなパターンの子供を見てきましたが、一番恐ろしいのは無反応な子供。はじめは緊張して無反応という子もいるのですが、毎回無反応なのはちょっと問題あります。3歳、4歳児には羞恥心はありませんから、始めは緊張して無反応の生徒は回を重ねていくと慣れてきます。しかし、回を重ねても無反応な子はまれにいてそういう子は自然にドロップアウトしていきますが、心が開かれてない子ですからちょっと心配です。子供が心配よりか親御さんの方を心配します。子供は親の鏡ですから。
子供は子供らしく素直な表現者であって欲しいです。表現することの大切さ、を感じます。その子に合うものなら何でも良いのです。音楽を奏でる、絵を描く、スポーツをするなど。お稽古を自己表現としてでなく塾の様な感覚で流れ作業的に通わせるのは心が育たないし結局続かないので私は良くないと思っています。でもこと芸術に関してはいつ芽が出てくるか個人差がありますから見切りをつけるのが難しいですが・・・。ご興味のある方はどうぞ体験レッスンを受講してみてください。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-09 22:02 | GM Art Grace
音楽で起業~感動を伝えたい
 このブログを読んでくれている人に速報です。
9月22日(土)2時よりメセナ枚方にて(大阪府枚方市)<みゆき&ギュラ2人が奏でる愛の歌とトークコンサート>を行うことになりました。この企画のコンセプトが私にピッタリ!ということでGMのお客様の推薦を受けコンサートをさせていただくことになりました。
コンセプトは音楽を仕事にすることを選んで、演奏活動を行っている女性達を招き演奏とお話を通じて女性にもっと元気になってもらおうということで私自身も私にピッタリ!!のテーマだと思いました。
このメセナ枚方では悩める女性の相談窓口も設けているらしく、私の歌とトークがそういった悩める女性方の少しでもお役に立てるのであれば嬉しいです。
曲と話すテーマはもう決めました!主催者も私も初めての試みですが(第一回め!!)、実はこれは私がやりたかったことのひとつでしたのでタイミングが良すぎる!ということでこの企画にもご縁を感じました。もしかしたら新たなライフワークのスタートにもなるかも!!
私はまだまだ無名の歌手ですが、私の使命は私の声を通してメッセージを伝えるメッセンジャーだと思っているので歌とトークのコンサートは私の目標のひとつでもありました。トークでもただ話すのではなくメッセージですから来てくれた方に、来て良かったと思ってもらえる話にしなければならないと思っています。今から私も楽しみです。
ただ上手に歌える人は万といますから!一味違う何かを伝えなければなりません。
私はギュラと結婚して夫婦としての人生を歩んでいます。本当に!!身ひとつ!でハンガリーからやってきた外国人をサポートしながら音楽を通して夫婦としてのあり方、そして自己実現の道を歩んでいます。それは私にとって、また彼にとっても魂を向上させるためのチャレンジ(挑戦)ですからその道中は大変ですが、自分達で作り上げていく喜びも感じています。夫婦で音楽活動は見た目は美しくても、とても大変。ですが、ひとりでなく二人ですから心強いです。いつもどこでも二人ですから。喜びもたくさん待っていると思えばその喜びに出会える様に前に進むだけ。
私はギュラを支えていると思ったら実は私も彼に大いに支えてもらっています。彼に足りないところは私が持っていて、私に足りないところは彼が持っているので夫婦って良くできたものです。と、いうことでぜひ多くの方に<2人で奏でる愛の歌>を聴いてもらえる様に。私達だからこそ奏でられるものを、これからもGMは提供していきます!!
f0019063_2245149.jpg

主催者のひらかたNPO法人ひらかた人権協会の藤原なつみさんと
[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-08 22:28 | GM Art Grace
今日も素敵な出会いがありました!
 今日はまた素敵な出会いがありました。今日のお客様はリクルートのケイコとマナブの営業の若い女性Kさん。彼女はGMのHPを見て強烈にピン!ときた様でぜひ私に会いたいとラブコールをしてきて今日が初対面でした。私達は時が経つのも忘れて2時間半お話していました。最近はこの様にHPを見てのお問い合わせも多いのですが、(これは素晴らしいウェブデザイナーの井上君のお陰です!)そして今日出会ったKさんとは縁が会って出会ったので今日の素晴らしい縁に感謝です。
私もKさんの様にHPを見てピン!!ときて会いに行って友人や親友になった人が何人かいます。そのひとりがプリンセスハウスの細見貴子さん。(リンクのページでリンクしています)
f0019063_0114844.jpg

私はある日偶然書店で彼女のインテリアの本を見つけてHPで調べて問い合わせてその3日後には東京に彼女に会いに行ってその2週間後には長崎のハウステンボスでデートしてましたから。彼女とは私が東京に行く度に会っていてGMのコンサートにも何度か来てくれました。昨年私が結婚してからはお互いの予定が合わずなかなか会えなかったのですが、先日ハンガリーから東京経由で帰国したときに偶然彼女からのメールを見つけて彼女にすぐ電話してその次の日には彼女の青山のショップで旅の疲れを慰められていました。(それは5月10日のことでした)縁がある人とはたとえブランクがあったとしてもちゃんと繋がるものです。私もたくさんの素晴らしい縁の中で生きていますからすべての出会いに感謝です。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-07 23:07 | GM Art Grace
ギュラは珍しいキャラクター
 初めて会うひとに必ず質問されるのは国際結婚のことで、テレビでも時々国際結婚カップルのテレビなど取り上げられますが、国際結婚は特別なことではなくて同じ人間同士が結婚するのですから、特別なことはない気がします。国際結婚に憧れている人を対象に国際結婚専門の見合いセンターもあるそうで日本は何でもビジネスにするのが上手いなと思います。ヨーロッパなんかに行くといろんな国が大陸続きですから外国人同士の結婚はざらで純粋な何人を見つける方が難しかったりします。
ギュラはきっと欧米人にもあまりお見かけしない不思議なキャラクターだと思います。こんなに優しくて謙虚な男性は欧米人でも珍しいキャラクターだと思っています。やはり彼を人生の伴侶として選んだ理由はこんな人は日本人にはまずいないキャラクターだろうな、と彼の人柄に魅力を感じたからです。しかし、今は家族ですから当然ながらまずいな・・・と思う部分もありますが、やはり今でも言えるのは彼の様に優しくて謙虚な人はいないな・・・ということです。そして、心が純粋であること。今どき身ひとつで異国にやって来る人はいるでしょうか。理由は<みゆきがいるから>。すべてを捨てて彼は遠いアジアの日本にやってきたのです。彼のその意気込みはある意味大物だと思っています!(笑)
[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-05 22:51 | 国際結婚 
人のお役に立てること
 今日は4月21日のコンサートにも来てくれたI子さんをGMハウスにお招きして2人でお茶をしました。仕事に悩みを抱えていたI子さんに私とお話することで少しでもI子さんの気持ちが楽になれたら嬉しいと思いお誘いしました。私はときどきですが、友人や知人のお悩み相談に乗ることがあります。私も周りの方の支え、励ましの中で生きてきて、また私自身いろんな学習もしましたので、恩恵を受けた分循環させる(伝えていく)ことをしています。ちょっとミニ<オーラの泉>みたいな感じで相手のお話を聞いて心の問題を解読していく、みたいな感じです。
今日のI子さんは話をしてみてどうだったかな??という感じでしたが、私のメッセージが彼女の心に伝わり励ましになった様でお役に立てて嬉しかったです。この様に自分の存在が人のお役に立てることは本当に嬉しいことです。
今、10代の若者の悩みのトップが<自分が生きている意味が分からない>そうです。
ものは満たされているのに心が満たされてない人が多いのです。
今は心=魂の時代です。ですから今江原さんや細木さんなどの精神世界を訴える人がテレビを通じてメッセージを発しています。私もその世界を重んじる人間ですから彼等の訴える所以が良く理解できます。
たとえば、今自分にこんなチャレンジ(克服しなければならない壁のこと)があるのはなぜなのかを冷静に心で考えることがとても大事で、ここから何を学ぶかによって次の道が両極に別れます。その学びのテーマが意外なところにあったりします。私は相手の話を聞くことでこの問題のテーマがどこに潜んでいるのか一緒に探すのです。それは私にも良い勉強になります。ですから少しでも役に立て、感謝されるととても嬉しいです。
私は長い間声楽を勉強していて、最近になってやっと私の音楽が表現できる様になってきましたが、20代の頃から精神の世界の勉強もしてきました。それは音楽を表現する上でもとても役に立ってます。芸術はとても崇高なところにあります。人間の煩悩を超えた大げさにいうと超次元の世界の様なものです。ですから表現者の精神性はとても大事。歌は言霊に乗って表現者を通じて波動となり聴き手に伝わるのですから。ですから私はステージに立って歌うときはできるだけお客様に良い波動が伝わる様に心がけています。
私の声が自分で聴いても癒されるのは私には癒しの波動がある、ということなのです。ですから、私の存在がもっと人のお役に立てる様に私も日々精進しようと、私も励まされました。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-03 20:30 | GMフレンズ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧