ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
カテゴリ:幼稚園・保育園コンサート( 45 )
中山台幼稚園でミニコンサートを行いました
 9月8日の午後に訪れたもうひとつの幼稚園、宝塚市の中山台幼稚園も元気児童で溢れていました。
f0019063_2245689.jpg

集まった児童は年少から年長までの約260名、可愛い制服姿の園児達でした。
f0019063_22463765.jpg

段上幼稚園でもそうだったのですが、私が投げかけた質問にも元気に挙手をする園児達が微笑ましかったです。
f0019063_22485159.jpg

ここでも最後にポニョを歌いました。1日に2回も園児達と大合唱すると気持ち良いものです!
f0019063_2253485.jpg

終演後には園児達との握手会をするのですが、また来てね!と言う姿がとても可愛い園児達でした。

中山台幼稚園の高家園長先生はおっとりとした感じの優しい園長先生でした。

今回ご縁があって何園か幼稚園を訪問させて頂いておりますが、どの幼稚園も甲乙つけがたいほど、どの園も雰囲気が良くて元気児童で溢れていました。


段上幼稚園の園長先生に最近の子供達はいかがですか、と聞いたところ、子供達は昔と変わらず、親が変わったと。その親に家庭での教育を受ける子供達。子供はやはり両親の鏡の様ですね。未就学児童達は魂が純粋で光輝いていました。
その根を摘み取ってしまうのは実は・・・親なのです。

教育機関任せにしてしまう親が多いそうです。
家庭での愛が一番大事。過保護にしても駄目、放っておいても駄目なのです。
家庭での親子の真の愛の教育を知らないで親になるから今、様々な問題が生じているのです。

たどれば親の親にも責任があるのですね。

人間は皆完璧ではありません。生きている間にそれぞれ克服しなければならない試練があるのです。それは必然なのです。
どんな親の元に生まれるか、どんな人と結婚するか、どんな子供を持つか、それらは生まれる前からすでにプログラミングされていることなのです。
家庭の中でその都度生じた問題は克服していかなければならないのです。気づくために問題が生じるのです。自分の家庭だけが不幸ではないのです。皆、大なり少なり平等にあること。
家族の中で解決できないことは上手に他人の力を借りる。
でも他人任せでは駄目なのです。

家庭が一番大事!

そのことを10月4日(土)2時からプレラホールで行われる<ヒーリングコンサート>の2部の音楽物語で私は投げかけるのです。

ぜひ多くの方に観ていただきたい、と思っております
コンサートの参加申し込み、お待ちしております。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-09-09 23:13 | 幼稚園・保育園コンサート
箕面わんぱくランドでミニコンサートをしました
 今日は箕面にあるわんぱくランドでミニコンサートをしました。
f0019063_22105897.jpg

コンサートの始めは日本の叙情歌で・・・
f0019063_22111335.jpg

親子でスキンシップをとりながら歌う曲もあり・・・
f0019063_228575.jpg

最後に初披露した<崖の上のポニョ>のテーマ曲はさすが子供達の人気の曲で皆で振り付けして歌いました。
f0019063_2282063.jpg

今日は33名の保護者様にアンケートのご協力もしていただきました。
ありがとうございます。
f0019063_2284590.jpg

~保護者様アンケートより~
☆とても素敵でした。楽しんでされている感じが伝わってきて、とても嬉しい時間でした。

☆最近子供達に歌ってあげていないので一緒に歌ってあげたい、と思いました。

☆きれいな声に癒されました。

☆スキンシップの歌でヒーリングコンサートの意味が理解できました。

☆子供にとっては初めてのコンサート体験でした。これから音楽に触れる機会を増やしてゆきたいです。久しぶりにほっとでき楽しかったです。

☆普段子供とゆっくり音楽を聴く機会がないのでとても良かったです。

☆育児と家事に追われる毎日ですが、コンサート中はとても清らかな時間を過ごすことができました。

☆美しい音楽を聴いて心がほっとやわらぎました。ありがとうございました。

たくさんのご好評をいただき、ありがとうございました。

音楽を聴く、というのは心に余裕がないとなかなかできないですね。
また、コンサートに行くことも子供が小さいとなかなかできないですね。
家事や育児に追われると日々の生活をこなすだけで精一杯になりますよね。

でもその様な保護者の皆様にほっとできるひとときを与えることができる音楽の力は素晴らしいですね。

10月4日のコンサートで一番癒されるのは大人なのです。
しかも、日本の童謡・唱歌・叙情歌が一番癒されるのです。なぜかというとなじみが深いからです。
私が一番伝えたいのは・・・今の子供達の、得に若いお母様なのです。

父が歌ってくれたあの歌・・・とはあまり言わないですよね。
母が歌ってくれたあの歌・・・思い浮かべるだけで懐かしさを感じますよね。
今の子供達にこの記憶を残して欲しいのです。
そのためには今の若いお母様にどんどん歌って欲しいのです。母の歌は優しい波動となって子供の心にインプットされます。それが子供達にとって母の思い出の1ページになるのです。
どんな楽器にも勝るのが声、母の歌声です。
日本の歌にはあたたかさがいっぱい詰まっていて子供達の心を育てるのです。
その様な子供達は犯罪なんておこさない、と思うのです。

最近新聞記事で日本の古典文学(万葉集など)を音読させたり暗記させたりする幼稚園が紹介されていました。
美しい日本語を育てる上で非常に良いことです。日本人としての品格や美意識を育てる上で素晴らしいです。

日本の歌もどんどん歌って今の子供達が大きくなったときに彼等の子供達に歌い継いで欲しいものです。

そのためにも日本の美しい景色・美は失ってはいけませんね。


その様な機会をあたえるのが10月4日(土)2:00から西宮プレラホールで行うコンサートなのです。
1部は日本の歌ヒーリングコンサート。日本の春夏秋冬を22の歌と美しい写真映像で綴るコンサート、ぜひたくさんの方に見ていただきたいです!!

10月4日のコンサートのお申し込み、お待ちしております。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-09-06 23:17 | 幼稚園・保育園コンサート
みそら幼稚園でミニコンサートを行いました
 今朝は西宮市のみそら幼稚園で10月4日の<親子のためのヒーリングコンサート>のPRイベントでミニコンサートを行いました。
100人の児童と約50人の保護者の方が参加してくれました。
f0019063_16303070.jpg

みそら幼稚園の園児は明るくフレンドリーな児童が多く、わらべうたもみんな良くしっていて一緒に歌ってくれました。
f0019063_16322950.jpg

最後に歌ったとなりのトトロのさんぽは大合唱でした。

園児達が白い帽子をかぶっているのはコンサート後にすぐに帰れる様に、です。

~保護者の方のご感想~
子供の頃を思い出しました。現実の忙しさから少し解放された気持ちになりました。

久々に童謡を聴きました。テレビの歌を歌うことが多かったので。

子供も楽しそうに聞いていましたし、大人も童心に帰って楽しめました。

自分が子供のころに歌っていた、また聴いた歌ばかりだったのでとても優しい気持ちになりました。これからも子供と一緒に楽しく歌いたい、と改めて思いました。

普段、なかなかコンサートに行けないのでとても楽しかったです。


ご感想をお寄せいただきまして、ありがとうございました。

お子様が小さいうちは親も何かと忙しく、心に余裕が持ちにくかったりします。
また、お子様が受験生になると親の方が神経質になりすぎたりします。

音楽って不思議なもので、音楽を聴くと癒され、心にゆとりができるのです。
そして、また頑張ろう、と勇気をもらったり。

本日 お招きくださった西川園長先生はじめ元気な園児達、本日ご参加くださった保護者の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-09-01 16:49 | 幼稚園・保育園コンサート
奈良やんちゃクラブで演奏しました
 今朝は奈良市にあるたんぽぽの家で奈良やんちゃクラブ30分ミニコンサートを行いました。
f0019063_20193066.jpg

約30組の母子ファミリーが集まってくれました。
ご来場された皆様、やんちゃのスタッフの皆様、ありがとうございました。
f0019063_20225036.jpg


10月4日(土)の<親子のためのヒーリングコンサート>に向けて、ボランティアコンサートを西宮市の教育機関を中心にさせていただいておりますが、奈良も良いところでした。

お母様方にはほぼ全員の方にアンケートのご協力をいただきました。
アンケートは私達のコンサートでは必ず回収させていただいておりますが、アンケートは私達の演奏の軌跡であり、宝物です。ありがとうございます。

10月4日(土)はあいにく多くの教育機関の運動会と重なり、集客には苦戦中ですが、早くも来年の<親子のためのヒーリングコンサート Vol.2>を企画中です。
今日のアンケートの結果、次回の候補日は2009年12月上旬の土曜日か日曜日に、<親子のためのクリスマスヒーリングコンサート>になりそうです。
10月4日までまだ日がありますから、集客、PR活動頑張っておりますが、学校の行事と重なり常連のお客様もお子様やお孫様の運動会・・・
悔しいので続けます。

先日、イラストの徳さんと2010年までは3年連続コラボレーションすることを決めました。
今回披露する音楽物語<地球へ>は次回はオリジナルのクリスマス物語に!

コンサート終了後にたんぽぽの家の施設長様と面談したのですが奈良では<わたぼうし音楽祭>という身障者の方が出演するコンサートが32年も!続いているのだとか。
全32回のチラシを拝見して、GMのヒーリングコンサートもこれだ!!と思いました。
30年・・・私の年齢からするとえらい年になってしまいますが・・・
とりあえず<石の上にも3年!>3年連続で<親子のためのヒーリングコンサート>をすることを決めました。

親子のコンサートの需要は今日のお母様アンケートによると非常に高い!!(全員がはい)
のですが、親子のコンサートにはなかなか行けないのが現状みたいですね。
次回のコンサートアンケートではここをつっこんで聞いてみようと思っております。
ひとつひとつのコンサートが学びになってます。ありがとうございます!

今日は奈良でしたが、西宮市での親子のためのコンサートは文化都市西宮でありながら少ないらしいのです。ですからチャンス!です。
<親子のためのヒーリングコンサート>はまず地元、西宮市に浸透していくコンサートにしよう、と気合いだけは入っております!!

9月に西宮の地元FM、さくらFMでコンサートのPRをさせていただきます。
メディアの取材も将来的には続々と入る様に魅力的な企画と演奏に熱が入ります。

~今日のお客様アンケートより~
☆心温まる、優しい歌声に母親自身が癒されました。

☆子供達に歌をたくさん聴かせたくなりました。

☆歌声は必ず子供達の心に伝わるのでめげずに続けていただきたいと思います。

☆音楽って本当にいいな、と改めて感じました。

☆未就学児童はなかなかコンサートに参加できず、ピアノやCDでくらいしか音楽を聞かせることしかできません。体に直接伝わる音は子供にとっても良い、心に響く体験だったと思います。

楽器の中でも歌は一番ダイレクトに聞き手にも伝わります。
奈良やんちゃの皆様に喜んで頂けた様で嬉しいです。
ありがとうございました。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-08-20 20:18 | 幼稚園・保育園コンサート
神戸やんちゃクラブで演奏しました
 秋のコンサートのプロモーションイベント<みゆき&ギュラの日本の童謡・唱歌ミニコンサート>の第1弾が神戸やんちゃクラブで行われました。
本日のゲストはお母様約20名とその子供達、楽しい雰囲気でコンサートができました。
神戸やんちゃくらぶはNPO法人で8年続いておりましたが今年の4月にいったん閉鎖、今日は久しぶりに集まっての同窓会が行われた様です。
コンサートの模様は写真を撮り忘れてしまってご覧いただけませんが写真はコンサート後のおやつのひとときです。
f0019063_1575856.jpg

今日お知り合いになったやんちゃの講師のひとりで神戸海星女学院で51年もの長い間体育の講師を務め、今では学会での指導や教育機関の講師達の指導をなさっている素晴らしい先生に会のあとの昼食会で貴重な話を聞くことができました。
子供達の<遊び>の中に子供のメッセージ、家庭でのしつけや家庭環境までも読みとれるのだと。体育の授業はとても大事な授業だと。
そしてどこの学校でも今話題の<モンスターペアレンツ>に教師達は日々悩まされているのだとか。
教育現場の大変さや素晴らしさ、指導の極意を学ばせていただきました。

さて、今日のコンサートではお母様方全員にアンケートにご協力していただきました。
お母様はほとんどの日本の童謡・唱歌を知っていらっしゃいますが親が子供に童謡・唱歌を伝えきれていないケースが多いことがわかりました。
親から子に童謡を歌って聞かせる、また教える(伝える)ことの重要性を発見しました。
情操教育で大事なのが親から子供に伝えることだと思いました。
もちろん上手なプロの演奏も良いですが、それよりも大切なことだと感じました。
ですから10月4日(土)の<親子のためのヒーリングコンサート>では、親御さまに歌い継ぐことの大切さをお伝えしようと思っております。

今日はコンサートに向けての重要なヒントをいただきました。
やんちゃくらぶのスタッフの皆様、そして本日来られたゲストの皆様、ありがとうございました!
f0019063_1523063.jpg

~お母様からのご感想~
やさしい歌声とピアノの音色にとても気持ちの良い時を過ごさせていただきました。
自分が知っていても子供が知らない歌が多いと気づかされ、もっと歌ってあげたいと思いました。

とてもゆったりとした気持ちになれました。
やっぱり昔からの歌っていいな、と思いました。自分ももっと歌ってあげたいな、と思いました。

ご感想の通りですね。

<親子のためのヒーリングコンサート>ではできるだけたくさんの曲を歌って、皆様に童謡の良さを改めて感じていただける、そのようなきっかけ作りをいたします。

たくさんの方のお申し込みをお待ちしております!

また教育機関様へのボランティアコンサートは受付中です。どうぞお問い合わせください。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-07-25 15:43 | 幼稚園・保育園コンサート


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧