ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
音楽教育とは
 芸術の世界は目に見えないことの多い世界でしかも人生に付加価値=非日常性の、心の豊かさを与えるものです。その価値は子供の頃にはわからなくて大人になってからその価値に初めて気づく、それが芸術です。

私が十数年一個人のピアノ教室の教師として主に西宮市在住の子供達、また親御様を何十人と見てきました。
私にご縁があってやってくる方、またご縁が無くなって去っていく方、様々な人間模様を見てきました。

ピアノは道楽のひとつとして考えられがちですが、芸術教育は他の教育とは違う次元にある、実に高尚な世界なのです。
高尚な世界ですから、ふるい落とされる人も実に多いのです。
ですからこの年まで芸術をしている私もギュラもある意味芸術から選ばれし者なのです。

私のピアノ教室にも選ばれては結果的にふるい落とされていく、そういう生徒さんがほとんどです。
で、私は音楽教育にとって必要なものとは何か、を考えるのです。
音楽教育とともに精神性も・・・わかりやすくいうと道徳を教えなければならないことを痛感します。

最近家庭教育の中で精神の教育が一番欠けていると感じます。
で、親でさえも精神の教育を受けてないから教えない以前の問題で知らない。
知っているものからすれば知らないで過ごしていることの恐ろしささえ感じるときもあります。
ですから、私はそれを伝えていこうとしているのです。

家庭教育が大事で家庭教育の中で何を教えるか、それが子供の人格形成に非常に大事な要素であります。
それが建築でも大事な基礎部分であるのです。
そして勉強する意義がわかるのです。
詰め込み式でとにかく塾に通わせる、また周りが勉強するから、有名中学に入りたいから勉強する。それは何のためでしょうか。
動機が明確であれば勉強する価値があるでしょう。
でも悲しいかな、ほとんどの人は競争意識で、目先のことにとらわれすぎているのが現状です。それは日本の義務教育制度に問題はありますが、その根底にある家庭での教育のはき違えが一番問題なのです。

一番大事なのは家庭で子供の精神性を育てること、何が善で何が悪か、言葉遣い、身のこなし方など社会で生きていく上でのルールやマナー、そして食育。そこには<両親の真心の愛>があることが絶対条件です。
その様な両親の真心の愛で育てられたお子様には強い精神性が育まれます。
またその様なお子様はいじめないし、いじめられても耐えられるのです。
両親の精一杯の愛が魂に刻印されているからです。

環境も大事な要因で、例えば子供をピアニストにしたいと望むなら常に音楽を絶やさない環境にしたり、親が音楽を楽しく奏でている姿などを見せるなど環境が子供の脳や人格を形成するので家の環境を整えることは非常に大事です。
逆を言うと家庭環境の中に音楽がないとピアノは長続きしないのです。

音楽は人の生活の中に付加価値を与え、心のゆとり、豊かさと生活に潤いを与えてくれるもの。
その価値を両親にご理解頂かないとピアノは長続きしません。
[PR]
by gm-artgrace | 2008-03-15 15:01 | GM Art Grace
<< 銀座の日本料理店 いいじま 魂の教育者 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧