ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
ザ・リッツカールトン東京でのご結婚披露宴
 今日はザ・リッツカールトン東京での私のピアノのお弟子さんのご結婚披露宴の出席および演奏の仕事でした。
今日は台風が関東に急接近した日で横殴りの雨の中、結婚式・ご披露宴ともに無事盛会でした。弟子の結婚式ですが、まるで身内の妹が結婚した様な気持ちで胸がいっぱいになりました。とても素敵な結婚式でした。
f0019063_23224057.jpg

ケーキに入刀直前のおふたり

私達が演奏したのは余興の最後にギュラのソロ演奏と、私の歌 アメイジング・グレイス(愛の道)を演奏しました。11月3日よりジーエムアートグレイスより発売される私のCD<飛翔>にも入っている曲ですが、作詞をしたGMのお客様でもある とみながやすゆき氏が結婚式や結婚披露宴で歌って欲しい、という願いをこめて作詞した詩で、結婚披露宴での演奏初披露でした。新郎様が号泣なさっていたのが印象的でした。演奏の方はご出席の皆様に喜んでいただけた様で良かったです。
残念ながら本番の写真が今ありませんのでギュラのリハーサル写真をお楽しみください。
f0019063_23315232.jpg


会場のリッツの宴会場はモダンインテリアで天井が高く、優雅な雰囲気でした。
大阪のリッツよりか会場の質は高いと思いました。(私は昨年大阪のリッツでパーティーをしましたから)会場の外は窓があるので大阪よりか廊下部分も開放感があります。
さて会場の中の雰囲気はこんな感じでした。
f0019063_23355791.jpg


さて本題にもどしましょう。
演奏は余興演奏の後、新郎新婦のご両親への花束贈呈の時のピアノBGM、そして最後に新郎のお父様、新郎のご挨拶の間のピアノBGM演奏をしました。
関西に限らず日本全国ご要望のあるところにこうして参上しております。

今回ご結婚披露宴に参加させてもらって感じたことが一点あります。
これは好みもありますから一概には言えませんが、この高級な雰囲気とフランス料理にはやはり生のクラッシック音楽のBGMが良いのではないかと思いました。新郎新婦のセレクトした音楽をBGMにしていると思われますが、やはりフランス料理に特にポップスのCDはどうかな、と、思いました。
もっと早く気付いてピアノがあったからこの場もピアノ演奏してあげたら良かった、と思いました。ピアノの生演奏を添えればたとえポップスでも優雅に演出できますから。そして食事、歓談の邪魔に決してなりませんから。
ぜひ余興だけでなくこのブログを見た方で依頼をしてみようか、と思われた方はぜひお食事の間のBGMピアノ演奏もご検討ください。曲はリクエストの曲で構成させていただきます。

さて、開業前のリッツのロビーラウンジでお茶を飲んで散々な目にあったことを以前のブログに書きましたが、その後のリッツのサービスが気になったので時間は夜のラウンジの時間になっていましたが行きました。
ミュージックチャージがひとり2500円には驚きましたが、サービスは以前と比べたら・・・やっと普通になっていました。ホテルフリークの私はわざと応用力を試すために・・・試みをするのですが、対応は・・・普通でした。 リッツのサービスはこうすればああ出る・・・という裏技があるのですが、従業員にもよりけりですが、まだまだ新米かな・・・。今後のサービスに期待したいところです。宴会部のサービスの方が行き届いていました。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-10-27 23:15 | GM Art Grace
<< 日本歌曲CD<飛翔>発売記念コ... 11月3日(土・祝)のコンサー... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧