ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
ジーエムアートグレイスミュージックスクールの音感レッスン
 今、3歳の女児が母子で2か月限定で音感レッスンを受講されています。今回はお母様が出産を控えている立場上2か月限定ですが、2か月間だけでもしっかり学べるカリキュラムを作って教えています。音感レッスンは3歳からですが、言葉が話せるレベルでないとまず長続きしません(体験レッスンで終わるか、途中でドロップアウトします)。リトミックの様なリズム遊びや単なる音楽鑑賞会ではないのでまずは言葉を話せる方が良いでしょう。音楽を通して連想する力、言葉で伝えること、また感じることをレッスンでしていきます。ピアノを習いたくて来た生徒に対しても音感レッスンを何ヶ月か受講してもらってからピアノのレッスンに移行します。音感レッスンで音楽を奏でる上で必要なことを学ぶのでピアノの表現をする上でも非常に役に立ちます。
音感レッスンだけを過去受講した小学生生徒もいましたが、やはりドロップアウトしました。音感レッスンだけは目的が明確でないと続かないレッスンになります。未就学児はまず言葉が話せることです。
さて、音感レッスンですが生徒によって反応がさまざまです。とても乗りやすい素直な生徒だと非常に教えやすいですが、動き回る生徒、無反応な生徒などいろんなパターンの子供を見てきましたが、一番恐ろしいのは無反応な子供。はじめは緊張して無反応という子もいるのですが、毎回無反応なのはちょっと問題あります。3歳、4歳児には羞恥心はありませんから、始めは緊張して無反応の生徒は回を重ねていくと慣れてきます。しかし、回を重ねても無反応な子はまれにいてそういう子は自然にドロップアウトしていきますが、心が開かれてない子ですからちょっと心配です。子供が心配よりか親御さんの方を心配します。子供は親の鏡ですから。
子供は子供らしく素直な表現者であって欲しいです。表現することの大切さ、を感じます。その子に合うものなら何でも良いのです。音楽を奏でる、絵を描く、スポーツをするなど。お稽古を自己表現としてでなく塾の様な感覚で流れ作業的に通わせるのは心が育たないし結局続かないので私は良くないと思っています。でもこと芸術に関してはいつ芽が出てくるか個人差がありますから見切りをつけるのが難しいですが・・・。ご興味のある方はどうぞ体験レッスンを受講してみてください。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-06-09 22:02 | GM Art Grace
<< ギュラがハンガリーから帰国しました! 音楽で起業~感動を伝えたい >>



カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧