ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
メンターの存在と意識改革
 私にはメンター(人生の方向付けなどのアドバイスや精神面でのフォローをしてくれる師)の存在がいて、人生の節目節目でメンターは変わっていくのですが、私には常に存在していて、ギュラと結婚してから出会い、お世話になっている心強いアドバイザーがいます。そして、私の方向付けのアドバイスもたくさんもらってきました。メンターの存在というのは精神的に本当に心強く感じます。今日はメンターのアドバイスを受け、夜には別のセミナーに参加しヒントをもらい、自分の中での意識改革のきっかけとなった日ですので今日の思いを自身のブログの中でも書いておきます。
 私は2004年にギュラと大阪で出会い、出会ったことがきっかけでギュラとともに音楽活動を始めました。それまでは音大卒業後も声楽を勉強し続け、音大卒業後から子供達への音楽教育を始めたのですがギュラと出会ったことにより、それが本当に私の道と決定されてしまいました。そして、私も含め、日本では無名のハンガリー人アーティストのプロデュースを始め、さらに2006年に法人化して今に至ります。そして、コンサートの履歴をみてもお分かりの通り活動をしてきました。はじめは両親から何と馬鹿げたことをしているのか、と冷たい視線を受け、いつあきらめるのか?と言われ続けていましたが、走り始めた道、走り続けるのみ、と自分の心を律しここまで来ました。そして、少しづつですがギュラ&みゆきのファンのネットワークは広がってきています。昨年は結婚、会社設立、ということで私自身がかなり張り切りました。そして、ギュラのためと思って頑張った結果が自分に返ってきて、結局は自分のためにしていたこともわかり、やはり頑張った者に頑張った分の結果が返ってきて、それが自分の成長につながり、メンターを含め周りの応援者のアドバイスも謙虚に聞き、良いことは素直に行動に移すことが開運にもつながることを今日はアドバイスを受け身にしみて感じた一日でした。
そして、夜にはたまたま日経主催の渋井真帆さんのセミナーに参加したのですがそこでも以外なヒントをもらいました。
視点や心持ちが非常に大事で意識改革のためには変えていくこと。仕事を通じて何を手にいれるのか。社会にとって女性は花=華。すべての女性は咲き続けたい願望があり、それが女性が社会にでて仕事をする意義だと。
私はGM Art Graceの中で表現したいことは自分自身なのだと改めて感じたのでした。私も華のある世界は好きで結局今の自分は自分の願望が形になっているだけなのだと。だったら、とことん自己表現をしていこう、と。大事なのは人との縁ですから、今あるご縁、これからのご縁を大切に育て、また広げていこうと心に決めました。そのために私の欠けている部分を持っているギュラの存在は非常に大事です。
人間ですから、すべてが完璧ではありません。夫婦も縁あっての夫婦、夫婦で初めてひとつの人格が完成されるのですからチャレンジは節目節目にでてきます。生きることは修行です。与えられたテーマを今は夫婦でともに<楽しく!>乗り越えていくことが大事です。だからGMです。
[PR]
by gm-artgrace | 2007-03-27 23:28 | その他
<< ハンガリー料理とハンガリーワイ... 世良美術館でのスプリングコンサ... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧