ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
ギュラ編纂の<ハンガリー人作曲家ピアノ作品集>のページをアップしました
 昨年12月にヤマハからギュラ編纂の楽譜<ハンガリー人作曲家ピアノ作品集>を出版したのですが、楽譜のご案内のページを本日掲載しました。

この楽譜の楽曲達はハンガリーの国立図書館で眠っていたのをギュラによって掘り起こされました。

あまりの埃まみれで、ギュラはその埃でアレルギーになったとか。
楽譜の考古学者の様な仕事をギュラはハンガリーでした様です。

この楽譜を作るまで3年ギュラはハンガリーに何度も帰って研究を重ねました。

中には世界で初めてお披露目される楽曲もある様で、実はこの楽譜は貴重な楽譜なのです!!

ハンガリーに興味のあるピアニストは絶対必見、購入の価値はあります。
またピアニスト、音大生などピアノを専門職になさりたい方、またピアノ教師の方にはお勧めです。

ロマン派の作品の中に突然ハンガリー色が飛び出すのです。
たとえばショパンの中から急にハンガリーのリズムや音階が飛び出す意外性にビックリ!!

ショパンやリストの弟子の作品もありますから、ショパンの影響を受けた作品もたっぷりありますからとても親しみやすい楽曲です。

昨年10月にこの楽譜の中からのピアノコンサートをしましたが、
ものすごい迫力でした!!

ギュラの演奏が今までと違い、作曲家達に弾かされているという演奏でした。
そりゃそうでしょう。 作曲家にとって自分の作品が死後に世に出るなんてこんな嬉しいことはありません。図書館に埃まみれで埋もれて、自国からも忘れ去られようとしていた作品達でしたから・・・。
f0019063_11474747.jpg

この楽譜のPR活動としてこの楽譜を知ってもらうためのセミナー活動を行うことにしました。
セミナー料金は42000円~(プラス遠方は交通費2名分)になります。
対象は楽譜のわかるピアノ学習者、ピアニスト、ピアノ教師の方です。

ぜひご依頼ください♪
[PR]
by gm-artgrace | 2011-02-03 11:33 | GM Art Grace
<< 祝・結婚5周年♪ 今日は誕生日です >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧