ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
芸文ホールコンサート無事終了しました
 本日兵庫県立芸術文化センター・小ホールで行われたギュラのピアノのコンサート無事終了しました。

ご来場された方には心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

またたくさんのアンケートもありがとうございました。
皆様からのメッセージも拝読いたしました。


終わったから言えることですが・・・

今回はシナリオを構成するのがGMコンサート企画・最大級、苦戦しました。

ショパン・リストと関係のあったハンガリー人作曲家達5名のピアノ作品をご紹介しましたが、エルケル氏以外はほとんど日本語で情報もなく、頼りはギュラの集めた情報。
ハンガリー語の通訳を交えてギュラの説明を聞くこと、4日に分けて約28時間。

その長い話をショパンとリストと関連づけて、なおかつ分かりやすくお話をするのにシナリオを何度も何度も書き直し、直前までプログラムも決まらないので構成待ちが続いたり・・・。

それはそれは大変でした。

今までのコンサートのシナリオは私が構成していたので、スラスラと楽勝で書いていたのが
今回は私にとっても遠い内容で、しかもギュラだけが頼り、今までの様にシナリオが書けない苦労を始めて体験しました。

今回楽だったのは私が歌わなかったこと。

アンコールで1曲歌わせて頂きましたが、全ての準備をひとりでして、話をしながら歌うコンサートを今までしてきたので、本番はとても楽でした。

とにかく無事に終わって良かったです。


ギュラが長い間ソロコンサートがなかなか出来なかったのはもうひとつ理由がありました。
それは右手が20代の後半で思い通りに動かなくなったことです。
それまでは何も考えずに何でもスラスラ弾けていたらしいのですが、
20代の後半のあるときから右手が思い通りに動かなくなったらしいのです。

それから数年後、私と出会い結婚しまして、私も彼のソロコンサートを企画はしたのですが、手が思い通りに動かないとのことで、いろいろとありました。
結局、私が歌って彼がピアノで伴奏するスタイルが定着していきました。

今回ソロコンサートをしたということは彼にとってもチャレンジだったと思います。

手のことは日本に来てから東洋医学メソッドであらゆる治療法を試して、今は随分良くなってきました。

今回はハンガリーの文化に関わることで彼なりに一生懸命取り組んできたと思います。
3年かけて資料を集め、研究してきた成果が今日発表できて本当に良かったです。

ありがとうございました。


今日のコンサートの模様は写真館で後日掲載しますのでお待ちください。
[PR]
by gm-artgrace | 2010-10-24 23:35 | GM Art Grace
<< サンタコンサートチケット好評発... 12月24日<母と子のためのク... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧