ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
子育ては宝探し
 今日は某化粧品での買い物の最中に顔なじみの店員さんと話をしていて感じたことをお話します。その女性には小学校1年生の女児がいてそろそろ塾かピアノに通わせようかと話していました。私は音楽家であり音楽教育家でもあるので塾に通わせるよりもっと大事な<心>の教育を勧めました。そのひとつとして私は音楽を勧めました。
音楽でなくても良いのです。子供の魂が何をしている時に一番輝くのか見つけてあげるのです。それが<宝探し>なのです。一緒に<宝探し>をするのです。それには親が子供に接する機会も必要ですが・・・。(それが十分にない親が多い・・・)
宝とは<特技>です。宝がある子供とない子供では精神に差がでます。宝のある子供は自分の心に<幹>ができるのです。幹が出来ると粘り強さができて多少のことではくじけない子供になります。親が他人と比べないことです。学力は好きなものであれば本人が努力しますし、学力は変化していくものです。夢や目標もしかりです。大事なのは親が子供の宝探しのお手伝いをしてあげることです。それが早く見つかれば神童になる可能性もあります。私が思うには今のお母様方は目先のことに気をとられて焦っている様に見えます。人生は長いのですからゆったり構えれば良いのです。でも、学校教育に任せられないのが現状ですね。
例えば子供の進学についてですが、この子は公立に向いているのか、私立に向いているのか、国立に向いているのか、またその学校の校風もあります。それを事前にリサーチするのが親の役目であり、けして親の自己満足で学校を選んではいけないのです。子供に関わることは何をするにも子供の<天分>を見極めることが大事です。
音楽は情操教育にとても役立ちます。特にピアノは他の楽器と比べ10本の指を別々に使って弾きますから一番練習量も要ります。ですから練習がおっくうになってピアノをやめていくのがほとんどです。
私は今も少人数の子供にピアノを教えていますが今の教室をリニューアルして7月にGM Art Grace Music School(スクールの詳細は3月末にホームページに掲載予定)を開講しますが今までの様にどんな生徒でも受け入れるのではなく、こちらも生徒を選ばせてもらって入会していただく形にします。ハンガリー人ピアニストのギュラが日本に根をおろして真剣に日本のピアノレッスン生を育てるのですから条件設定をしました。まずは電子ピアノではなく木のピアノ、アップライトピアノかグランドピアノで練習できる環境にあるかということ。家での環境が一番大事です。もし子供に・・・になって欲しいと願うならばその環境に家を作り替えて子供の脳に植え付けることです。それが幼ければ幼い程脳に早くインプットされます。<環境が脳を作る>のです。そして脳が才能を発揮する。
例えば音楽家にしたいと思うならば家では常にクラッシック音楽を流す、テレビもクラッシック放送、インテリアもヨーロッパ調に。家には楽器があり、誰かが演奏している。まさしくピアニスト・ギュラが育った環境もまさしくこれでした。次回はピアニスト・ギュラの家庭環境についてお話しましょう。
[PR]
by gm-artgrace | 2006-03-20 23:47 | GM Art Grace
<< ギュラの家庭環境 GMハウス公開 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧