ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
宝塚自然幼稚園でコンサートをしました
 今日は宝塚自然幼稚園(宝塚市)で園児向けのコンサートと母親対象のコンサートをしました。
今日も素晴らしいコンサートができました。

子供達と対話しながらコンサートをすすめ
f0019063_21453976.jpg

ギュラの出身国ハンガリーの紹介をし
f0019063_21462471.jpg

最後はドラえもん、ポニョ、さんぽで大盛り上がりでした。
f0019063_21581988.jpg

今日の子供向けコンサートではこんなことがありました。

ギュラがハンガリーの紹介の場面でバルトークの民俗色の強い曲を弾きました。
私は2人の子供に感想を聴きました。
ひとりはおそらく年中の女の子で、私がどうでしたか?と聞いたら<良かった>と答え、
次に年中の男の子に聞いたら<感動した>と答え会場にいたお母様からどよめきが。

この<感動した>と答えた男の子は素晴らしい、と私は感じました。

<良かった>というのはよくある普通の意見ですが、
年中の男の子から<感動した>というこの発言は素晴らしい感性であり、またこの男の子の両親はきっと素晴らしい見識のある両親だと私は思いました。

私の芸術の師匠である椙山友子女史はいつもこの様に言います。
感動が脳に記憶される、と。=人間は記憶で物事を判断する生き物である。
人の生涯は何を記憶しているか、どの様に記憶して語るか、であると。
数多くの感動体験、驚きや喜びが大事なんだ、と。
そして、子供には大人が話す様にお話をし、言葉の意味を連想させることが大事だと。

今日はこの男の子の<感動した>という一言に私は感動しました。
この男の子はきっと感動体験が多いお子様なのでしょう。素晴らしいです!

さて、園児向けのコンサートで大盛り上がりした後は母親向けのコンサートでクールダウン、ではなくて、これが本番。
今日も心を込めて音魂、言霊をお伝えしました。
f0019063_21584295.jpg

そうしたら、最初の曲、故郷からお母様の心にスーッと入っていくのを感じました。
最後の曲の子供達へのバラードではお母様方の涙、涙。
私もお母様達の思いを受け取ってコンサート終了後に涙。
無事涙の交流会が終わりました(笑)
今日のコンサートは成功でした。

私はこの様に心の交流ができるコンサートは大好きです。
私にはまだ子供がいませんが、子育てをしている親御様、お子様をたくさん見てきましたから、経験で感じることが多々あります。

後ほどいただいた51人のお母様方からいただいたアンケートは私の宝物になりました。
たくさんのメッセージをありがとうございます。
きっと今日はお互いに感動体験ができたのでしょうね♪

~お母様からのメッセージ~
☆また機会があればコンサートにも親子で行きたいと思いました。
子供の情操教育にもかなり生きると思いました。
☆子育てに追われる毎日、家でゆっくりしようと思いながらも足を運んでホントに良かったです。
原点に戻るってこういうことなんだ、と。ほんの短い時間でしたが、感じられ、またそのことの大切さにも気づかされました。
☆美しい歌声に本当に心が清らかになりました。
特に子供達へのバラードでは子を想う母の気持ちが美声とピアノとハーモニーとなり、ストレートに心に響き、涙があふれました。久しぶりに音楽を聴いて泣きました。ありがとうございました。
☆子育てに忙しい毎日ですが今日は本当に心が癒されました。家に帰って子供をぎゅっと抱きしめたくなりました。
☆涙がとまりませんでした。I love you 子供達に伝えたいことはそうなのに、なぜか3人の子供を前にいらいらしたり、怒ったり・・・。今日からリセットして子供達や主人に優しく接していきた いと思いました。
☆今日は癒しを求めて来ました。目を閉じると心の中まで響いてきて、温まるひとときをありがとうございました。

皆様、ありがとうございました。

私は音楽の玄人さんや音楽愛好家のファンでなく、普段クラッシック音楽を聞かない方のファンをたくさんつくりたいと思っています。
歌やピアノの上手な人はたくさんいます。
私は聴いている人に心を込めて音魂、言霊を伝え、また自分の思いを伝えることのできる、
世の中を潤わすことのできる真心のある演奏家になりたいと思って精進しています。
尊敬する師匠達からは学び、また学んだことを広い世の中に伝える、また私の経験を伝える、私はメッセンジャーでありたいと思っています。
この様なコンサートを通じて心の交流ができること、大変嬉しく思っています。

5月5日のこどもの日コンサートでは私が今感じる思いを最大限、皆様にお伝えしようと思っています♪

チラシは幼稚園・保育園を中心にぼちぼちと配布しております。
まだ少ししか配布できていないので今なら座席はよりどりみどり♪です。
そのうち予約が殺到すると思いますので良いお席のご予約はどうぞお早めに♪
[PR]
by gm-artgrace | 2010-02-10 21:40 | 幼稚園・保育園コンサート
<< 第14回ハンガリー料理とハンガ... ギュラがハンガリーに帰国していました >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧