ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
早くも 次の構想を練っております
親子のためのクリスマスコンサート、多数のお申し込み、ありがとうございます。席がだんだん残少になってきました。
私はすでに来年のコンサートのための情報収集中です。

ジーエム社にかかってくるお申し込み、お問い合わせの電話、お客様との会話で私はお客様を形状記憶しております。この方はきっとこんな方だ、と。記憶しながら私はその方の満足の行く演奏をすることをイメージングします。これはセルフプロデュースだからこそできる醍醐味です。

そして私の思考は来年以降の集客にいかに結び付けるか、熟慮するのが来年の企画です。

普通、プロでも演奏家だけしている人には企画や集客だの、そこまで頭が回らないみたいです。
まだまだ無名の私達の売りは企画力=集客力だと思っていますので、いかに魅力的な楽しい企画を打ち出すか、私は常に考えています。楽しいですからアイデアは泉の様に湧き出てきます。

次に繋げるためにはホスピタリティーも大事です。サービスに関しては独身時代に身をもってホスピタリティーを学ぶべく、高級ホテルや旅館、レストランに行って体感してきましたから今とても役に立っています。

音楽もサービス業です。いかに喜んでもらえるか。また来たい、と思わせるか。また、おまけの楽しみがあるか。でも楽しみだけでなく私が狙っているのは<教養>です。
勉強になった。知ることができた。この感想がお客様からでることをクリスマスコンサートで狙っています。ぼちぼちと小出しに。

クリスマスコンサートではイタリアルネッサンスの画家達の絵がさりげなく映し出されます。
ルネッサンスと来たら次はロココかな、と次回のコンサートの企画に思いをはせます。
音楽は総合芸術ですから色んな芸術とリンクするのです。
それは私が尊敬する師 椙山先生から教わっていますから、来年の5月5日のこどもの日コンサートが楽しみです。

まずは12月13日の親子のためのクリスマスコンサート、ぜひお越しください。
f0019063_1827221.jpg

[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-30 18:27 | GM Art Grace
<< 中国の童謡・子守歌の情報収集中 シティライフ阪神版 12月号に掲載! >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧