ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
夫婦での演奏の美しさ、また訴えかけるものとは
夫婦で共同ビジネスなどなさっていて、一緒にいる時間が普通より長い方には良く理解できることかもしれませんが、夫婦で共演、夫婦でビジネス、見た目は美しくても中身は大変、戦争だったりしますよね。

夫婦だから遠慮もない、夫婦だからやりにくい、そんな嫌な場面に直面し、頭を悩ませることもしばしば、あげくの果てに人前で喧嘩で醜態をさらすこともあり、いろいろありますよね。
私達もありました。

でも夫婦って美しいものなのです。
夫婦にしか醸し出すことのできないもの、ってありますよね。

結婚してGMアートグレイスを立ち上げて来年は4年め。先日のラジオの収録でも夫婦喧嘩が笑い話になる、夫婦での辛い時期を乗り越えたからこそ話せる様になってきました。

今日は私が大好きなあるソプラノ歌手の演奏会にいきました。もちろん歌もピアノもそれぞれに素晴らしいコンサートでした。

私は夫婦デュオのコンサートにも行きますが、夫婦デュオのコンサートって<感じる>ものがあります。私達も夫婦で演奏していますから人よりかは<感じる>ところが多いと思いますが、結論として夫婦の演奏は美しいです。

例えば夫婦で長年営んでいる料理店、これもまた美しく、それは共に生きた期間が長ければ長い程、夫婦の味が出て美しい。
私達夫婦もそうありたいと願っています。

私達のコンサートを見た方で必ず泣く方がいらっしゃいます。また演奏家としては泣いたらいけない私まで泣く、または泣きそうになることも。
私達夫婦の演奏を聞いて人は<何か>を感じるのかもしれない。
私達の演奏を聞いて、純粋に良かった、という感想はもとより、結婚したくなりました、子供が欲しくなりました、そんな感想も頂きます。これは夫婦での演奏の醍醐味ですね。

一般的なクラシックのコンサートは敷居が高い様に見られがちですが、私達のコンサートは敷居が高くありません。
ですが、娯楽だけでなく、しっかり学習できる、教養的な部分も考えて企画・構成しています。
だからクラシック初心者でも気楽に楽しめる、私達のコンサートの常連客様もクラシックコンサートに足しげく通う人ではなく、ごく一般のお客様、今度のコンサートに来られるお客様もおおかたそういう方達だろうと。

幼稚園保育園コンサートをして感じたのは日頃クラッシック音楽を聴かない人をターゲットにもっと活動したい、と思います。ニーズがあるのです。必ず聴いて良かった、と、気持ちが穏やかになった、と。

ぜひ<親子のためのクリスマスコンサート>で、心癒され、また元気をもらって頂ければ、と思っています♪
f0019063_1747184.jpg

昨年のコンサートより
[PR]
by gm-artgrace | 2009-11-18 23:43 | その他
<< シティライフ阪神版 12月号に掲載! 東保育園保護者会で演奏しました >>



カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧