ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
甲子園東幼稚園でコンサートをしました
 今日は甲子園東幼稚園(西宮市)で園児達対象のコンサート30分、とその後引き続き母親対象のコンサート30分行いました。
最初にギュラの出身国ハンガリーを地図で説明して、ハンガリー語でハロー(スィア)と言いました。
f0019063_1857579.jpg

130名の園児達、とても元気に一緒に歌ってくれました。
(森のくまさん)
f0019063_18531980.jpg

(桃太郎)
f0019063_18534375.jpg

(茶つぼの手遊び)
f0019063_1858144.jpg


そして、これが私にとっての本番、母親を対象にしたコンサート
f0019063_19205556.jpg

お母様方の琴線に触れる様な癒しのひとときをと願い、魂を入魂して演奏しました。

最初の秋の歌メドレー(童謡・唱歌)で早くも泣いていらっしゃる方が・・・。
次の曲もおかあさんをテーマにした曲でまたまた涙が・・・。
その次は気分を変えてギュラのピアノソロでハンガリーの民謡を楽しんでもらい、
次はメインイベント、今回初披露となったミュージカル、ミス・サイゴンから、命をあげよう、で私も涙をこらえがら・・・。
最後は私の師匠が作曲した子供達へのバラードを演奏して・・・。

たくさんの泣きが入ったコンサートでしたが、音楽で感動して泣く、のは素晴らしい体験です。
心を浄化してくれますから。今日は良いコンサートが出来て、良かったです。

今日もたくさんのご感想アンケートを頂きました。ありがとうございます。
皆様の感動がこちらまで伝わってきます。
一部をご紹介します。

☆ミス・サイゴンの歌はずっと涙があふれて止まりませんでした。子供達へのバラードもとても良かったです。どの国にいても母の思いは同じで、今、平和に子育てできている私はとても幸せだと感じました。

☆素晴らしい歌声と素晴らしいピアノの演奏に本当に心癒されました。朝、忙しくてつい子供をしかってしまったことを思い出し、涙が出てしまいました。心に余裕を持ってもっと優しくしようと思いました。

☆歌声にもピアノの音色にも気持ちが穏やかになり、心癒されました。

☆30分があっと言う間でした。素敵な声を聞けて琴線にひびきました。

☆子供たちへのバラードは感動・感動で涙があふれてきました。音楽の素晴らしさを改めて感じました。

☆母の偉大さ、あたたかさ、子供の大切さを改めて感じることができる選曲で良かったです。

☆童謡を園児のいすに座って聴くと不思議な感じがしました。自分が子供の頃に抱いた母への思いが浮かび、母と一緒に聴きたいと思いました。子供達へのバラードでは母としての自分へのご褒美をいただいた気がしました。素晴らしい歌声をありがとうございました。

☆すごく感動しました。どの曲も聴いていると胸がいっぱいになって涙が止まりませんでした。また聞きたいです。

☆涙が溢れ出て、心が癒された様でとても感動しました。

☆昨日子供を叱りつけてしまったことをちょっと反省しました。

☆短い時間でしたが、心に響き感動しました。

☆日常を忘れ、やさしい気持ちになりました。また子供と一緒に聴きたいです。

☆心がジーンとなり、胸が打たれました。

などなど・・・皆様からのメッセージにも魂がこもっていました。
たくさんのメッセージ、本当にありがとうございました。

選曲にはこだわりました♪
私の思いが皆様に伝わって良かったです!!!入魂した甲斐がありました。
今日のコンサートを体験して、再来年は芸文小ホールで<母の日コンサート>をすることを決めました!!!
ホールが取れれば・・・ですが。(笑)

今日はお招きくださいました甲子園東幼稚園の園長先生、母の会の皆様、ありがとうございました。
[PR]
by gm-artgrace | 2009-10-23 19:22 | 幼稚園・保育園コンサート
<< ハンガリー料理デモンストレーション会 知恵を身につける >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧