ギュラ&みゆきのダイアリー

プロフィール

ニャリみゆき

兵庫県西宮市出身。 高校在学中より子供ミュージカル劇団に所属。ミュージカル女優を夢見て大阪音楽大学声楽科に入学。音大在学中よりMC(司会)、モデルなどの勉強を始める。
音大卒業後は子供達にピアノを教え始める。またプロ社交ダンサー(JBDF)としても活躍。歌の成長が遅かった為、20代は歌以外の様々な経験を積む。
2004年より自身のプロデュースで、ニャリ ギュラ氏とディナーコンサートを始める。また2006年にGM Art Grace(株)を設立。
夫婦でひとつになって・・・
夫婦での演奏は見た目は美しいですが、実際は難しいです。
そう簡単にできることではないから、見ている人に美しさと感動を与えることができるのが夫婦での演奏のメリットでもあります。
活動年数とともに人間的、そして芸術にも深みを増していく二人になるべく日々切磋琢磨しております。

私達夫婦も伴奏合わせではよく衝突します。というか、どちらかというと一方的に私がギュラにいじめられます・・・。それで歌えなくなってしまったこともしばしば・・・。

思えば2005年のとあるコンクールでR・シュトラウスの超難しい歌曲を挑戦していたときのこと。
その当時はまだ結婚していませんでしたから、私がギュラをハンガリーから呼んで2週間の伴奏合わせでそのコンクールにのぞみましたが、伴奏合わせのとき、ギュラは私の第一声を聴いては一人で怒り、こんな歌では一緒に練習できない、と毎日の様にいじめられ、ついには怖くなって声がだせなくなって、コンクールでは失敗してしまった経験があります。

それから何度もたたかれては強くなった私はついに彼に逆ギレして蹴りを入れたこともあります(笑)♪

西洋音楽を一緒に練習するといじめられるので極力避けていました。

唯一文句なしに二人が好きな様に演奏できたのが日本歌曲・童謡・唱歌やクラシカルクロスオーバー(ポップスの要素が入った歌)でしたのでよくコンサートで演奏する様になってきました。
とりわけお客様からも一番好評をいただいた分野でした。

ギュラも3年日本に滞在すると日本語もわかってきているので日本歌曲もうるさく駄目出しされる様になってきました。特にテンポが激しく変わる指定の多い日本現代歌曲を演奏するときには楽譜に忠実に表現を求める彼とアバウトな私の対立が・・・!

島国日本と、本場大陸のヨーロッパとの文化の違いを痛感させられます・・・。


そんな二人がそれぞれに自由に表現できる音楽は何か・・・?!

今日は良いアイデアが浮かびました!

清潔さ、優雅さ、さわやかさが売りのGMですが、ちょっと趣向を変えて・・・。

その企画が披露できるときはそんなに遠くないと思います。

乞うご期待を♪
[PR]
by gm-artgrace | 2009-05-17 22:15 | その他
<< 写真撮影 第12回 ハンガリー料理とハン... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧